市販の食パンを使った、朝のおうちカフェメニュー!お洒落で簡単なトーストのアレンジレシピ

執筆者: Lilico(大本紀子) 職業:会社員、家庭料理研究家
はじめに

おうちカフェを楽しむ人が急増中の昨今。

ランチやティータイムで、それを楽しむことが多いようです。


ランチタイムに比べると、朝の時間でおうちカフェをしている人は少ない様子。
朝は時間がないから、子どもが小さくてバタバタしちゃう、やることが多過ぎる、などなど…おうちモーニングを楽しむ余裕がないのが現実のようです。

そこで、今回は市販の食パンを使って、おうちでモーニングカフェを楽しむ方法をご紹介します。

 

 

喫茶店のモーニングを参考にしよう

モーニングとは、古くから主に喫茶店で親しまれてきた朝ご飯のこと。
今は、ファーストフード店でもモーニングタイムがありますが、始まりはやはり喫茶店と言われています。


仕事の商談で朝から集まった人達にゆで卵などを提供したことが、モーニングサービスの始まりと言われています。

初めてモーニングとして朝ご飯を提供したのは広島にある喫茶店で、メニューはトースト、目玉焼き、コーヒーだったそうです。


忙しい朝でも何とかなりそうな気がしてきますよね。

 

食パンの形を工夫する

買ってきた食パンの形をちょっと工夫すると、いつものトーストの顔が変わります。
ほんの少しの手間なので、誰でもすぐに取り入れられますよ。

 

Case1 食パンをクッキー型で抜いたり、中に詰めたりする

前日の晩ご飯の残りものや、目玉焼き、スクランブルエッグ、サラダなど、何を詰めても可愛いですよ。

 

 

Case2 サンドウィッチ用の食パンで作る

ジャムを塗ってくるくる巻いたり、クッキー型で抜いてみたりしてみましょう。

 

 

少し麺棒などで広げたらウインナーを巻いて、アルミホイルで固定後、トースターで焼いたりも。
ウインナーを巻く時に、ケチャップマスタードを食パンに塗っておくと美味しいです。

 

 

食パンに具を乗せたり挟んだりする

スタンダードなトーストも、バターを乗せて焼くことが多いですよね。
同じように、色々なものを乗せて楽しめるのがトーストの良いところです。


チーズやマヨネーズなどの定番から、きんぴらごぼうとマヨネーズの組み合わせひじきの煮物など、和食のお惣菜もトーストと相性ピッタリです!

 

 

それから、サンドウィッチの要領で、具を挟んで楽しむことも出来ます。
ハムやチーズを挟んで、フレンチトーストの卵液に浸して焼くと、中からチーズがとろけるパンペルデュになります。

 

 

残り物の定番「カレー」を挟み、両面にパン粉を付けて揚げ焼きすれば、簡単にカレーパンも完成です!

 

 

甘いトッピングレシピ

朝から甘いトッピングはどうかな?と思いがちですが、大丈夫です。

むしろ甘いものは、朝に食べた方が良いのです。


チョコレートにアイスクリーム、小豆や果物、何でもOKです。
一緒にフレッシュな野菜ジュースや青汁を添えると、バランスが良いかもしれませんね。

 

 

 

おわりに

 

おうちモーニングを楽しむのに必要なのは、品数でもお洒落な器でもありません。

少しのコツと、朝を楽しむ心のゆとりが大切なのです。
コーヒーと牛乳を2層になるようにコップに注いだりするような、ちょっとしたコツです。

焼きっぱなしのトーストと、冷蔵庫にあるものをワンプレートに盛って、おうちモーニングを始めてみて下さい。
まずは10分だけ早く起きて、トーストを焼くことから。
朝を楽しむ余裕が、きっと生まれるはずです。

 
 コラムニスト情報
Lilico(大本紀子)
性別:女性  |   現在地:広島県  |   職業:会社員、家庭料理研究家

平日はフルタイムの会社員。フードの仕事は主に休日に行っております。

3人のわんぱくキッズとともに、簡単おうちごはんと焼きっぱなしのおやつを愉しんでいます。
夢はカメラとお気に入りの本を持って、世界中へ食べ歩き旅行に行くこと。


おうちごはん&おやつ「Picnic」主宰。※不定期
第3代レシピの女王としても活動中☆

ブログ:「ハレの日ごはん」http://ameblo.jp/petitcocotte/


2014年7月新刊『大本さんちのハレの日おやつ』が発売されました!
2013年12月発行の『まいにちがハレの日ごはん』も絶賛発売中です!

 

 グルメ・レストランのコラム