100円アイテムでおうちハロウィンパーティー!誰でもできる簡単アレンジレシピ&料理の飾り方

執筆者: Lilico(大本紀子) 職業:会社員、家庭料理研究家
はじめに

ハロウィンを楽しんでみたいけれど、何をして良いか分からない。

忙しくて準備する時間がない。

 

そんな方にお勧めな、おうちで簡単にハロウィンを楽しむ方法をご紹介します。 

 

100円グッズの紙皿を使って雰囲気を出す

今や100円ショップには季節物の商品やイベント商品が、所狭しと並んでいます。

そんな100円グッズを使えば、手軽に、そして安価でハロウィンの雰囲気が楽しめてしまいます。


食卓を一気に彩ってくれるのは、やはり紙皿や紙コップでしょう。
ハロウィンカラー(オレンジ、黒、紫)の紙皿を使って、おうちパーティーを盛り上げてしまいましょう。

 

 

ハロウィンらしい形の料理を作る

我が家で良くするのがハロウィンカレーです。
何てことはない、ご飯をサフランライスにして、ジャック・オ・ランタンの形に作るだけです。
それだけで、立派なハロウィンが楽しめます。 

 

 

もう一つは、ワンタンの皮や餃子の皮を使ってジャックを作り、油で揚げたり、トースターで焼いたりした物を、スープやサラダのトッピングに使って楽しむものです。


これもとても簡単で、そして気軽にハロウィンを演出出来るのでお勧めです。
お友達を呼んだときにも、小技が効いているので喜ばれること間違いなしです。

 

 

パンプキンクランペットを作ろう

カボチャがたっぷり入ったクランペットは、身体にも優しいので、おやつだけでなく朝食にもぴったりです。
ハロウィンの朝に登場させてみるのも良いかもしれませんね。


作り方は、プレーンクランペット生地に、潰したカボチャ(100gほど)を混ぜ込むだけです。

 

 

お子さんと一緒に、チョコレートソースで顔を描いて楽しんで下さいね。

 

ごはんで作るハロウィン

洋風のイメージがあるハロウィンですが、ご飯でもその雰囲気を楽しむことが出来ます。
ジャック型のカレーもそうですが、白ご飯を使っても大丈夫です。

 

 

お化け型に握ったおにぎりや、フランケンのおにぎりなどはいかがでしょうか。
また、チキンライスを使ったジャックなども、この時期のお弁当にぴったりですね。

ハロウィン弁当は、この時期だけのお楽しみなので、ぜひ取り入れたいところです。

 

 

簡単クッキーでお菓子もハロウィンに

おうちスイーツで簡単にハロウィンを楽しむなら、断然クッキーがお勧めです。
ジャック型の抜き型がなくても、丸い型で大丈夫なのです。


複雑なアイシングをすれば素敵だけれど、それだとハードルが高いですよね。
そんな時は、思い切ってお子さんに任せてしまいましょう。
チョコのデコペンを渡して描いてもらえば、色々な表情が出来てとても楽しいです。 

 

 

おわりに

今年はおうちでハロウィンが楽しめそうな気がしませんか。


まずは100円ショップで材料を揃えて、気軽な気持ちで楽しんでみましょう。
もちろん仮装も忘れずにね。 

 
 コラムニスト情報
Lilico(大本紀子)
性別:女性  |   現在地:広島県  |   職業:会社員、家庭料理研究家

平日はフルタイムの会社員。フードの仕事は主に休日に行っております。

3人のわんぱくキッズとともに、簡単おうちごはんと焼きっぱなしのおやつを愉しんでいます。
夢はカメラとお気に入りの本を持って、世界中へ食べ歩き旅行に行くこと。


おうちごはん&おやつ「Picnic」主宰。※不定期
第3代レシピの女王としても活動中☆

ブログ:「ハレの日ごはん」http://ameblo.jp/petitcocotte/


2014年7月新刊『大本さんちのハレの日おやつ』が発売されました!
2013年12月発行の『まいにちがハレの日ごはん』も絶賛発売中です!

 

 グルメ・レストランのコラム