子供と一緒にスペイン旅行♡子連れでも観光を安全に楽しむ5つのポイント (2/2)

執筆者: 盛 千夏 職業:留学エージェント&スペイン語学校のコミュニティ・マネージャー

 

観光施設のチケットは予約しておこう!

バルセロナサグラダ・ファミリアグラナダアルハンブラ宮殿などの世界遺産に指定されている観光施設は、サマーシーズンでなくても予約しておくのがベター。

待ち時間は子供には退屈なものですし、大人にとっても時間のロスです。

 

 

子供と一緒の事を考えると、観光予定は多くて1日に2箇所まで。

 

出来れば午前中に1箇所、午後はフリーでその時の気分でショッピング、美術館、街歩きとフレキシブルに動くと、気持ちに余裕が出来ます。

 

さいごに

子連れだからと言って、スペイン旅行を諦める事はありません。

子供は大人が思うよりもフレキシブル。

スペイン料理は子供にも好評ですし、中華料理屋はスペイン中どこにでもあります。

大都会には日本食レストランも多数あります。

小学生ともなれば、思った以上に大人と一緒に楽しめるものです。

予定を詰め込みすぎず、時間と心に余裕を持って素晴らしい思い出を作って下さいね。

 
 コラムニスト情報
盛 千夏
性別:女性  |   現在地:スペイン、バレンシア  |   職業:留学エージェント&スペイン語学校のコミュニティ・マネージャー

スペイン在住14年目(バルセロナ4年、バレンシア10年)。

留学生としてバレンシアでスペイン語を勉強中に、バルセロナの医療系出版社で仕事を見つけ、運良く労働許可をゲット。
現在は古巣バレンシアに戻り、スペイン語学校のコミュニティ・マネージャーのかたわら、留学エージェントとして活動。

私生活は、スペイン人パートナーと猫2匹の気ままな大人生活をエンジョイ中。

運営サイト
- プエンテ・スペイン留学(スペイン留学一般):http://puente-ryugaku.com/
- バレンシアスペイン語学留学情報(バレンシア留学専門):http://valencia-ryugaku.com/
- スペイン庶民生活@バレンシア(スペイン生活一般):http://spainseikatsu.com/

 

 旅行のコラム