奈良や鎌倉観光だけじゃない!日本全国にある大仏・巨大仏画像まとめ (1/2)

執筆者: あさみ
はじめに

鎌倉奈良の大仏は良く知られていますが、実は大きな大仏=巨大仏はそれだけではないのです。

 

今回は驚くほど大きな、日本全国にいる巨大仏をまとめてみました。 

 

布袋(ほてい)の大仏

名古屋で灸師を営んでいた前田秀信という人が、夢のお告げで作り始めた、個人所有の布袋の大仏

あの、奈良の大仏より像高が2mほど高い18mです。

 

何とも緩い表情が、一度見ると忘れられません。

大仏の周りには桜の木が植えられており、またそばを走る電車の車窓からも見え、桜と大仏や、電車と大仏のコラボ写真が撮れる、お勧め撮影スポットです。 

 

 

仙台大観音

仙台市郊外の高台に真っ白な仙台大観音が聳え立っています。

 

初めて見る人は誰でも驚く、日本で二番目に大きな巨大仏です。

高さなんと100m。

 

胎内にも入ることができ、展望窓からは市内を一望出来ます。

遠くの方からでも大観音を確認することが出来るほど巨大なのです。 

 

 

加賀大観音

石川県加賀温泉駅から見える黄金に輝く加賀大観音

高さは73mです。

 

その足元には観音院加賀寺というお寺が広がっており、その中にある加賀三十三間堂はとてもきらびやかで美しく必見です。

近くには温泉街も多くあるので、温泉旅行のついでに立ち寄りたいですね。 

 

 

高崎白衣大観音

群馬県高崎市のシンボルとして愛されている高崎白衣大観音

高さは41.8m。

 

その美しい白衣は、悟りを求める清らかな心を表しているのだそう。

毎年バレンタインデーからホワイトデーにかけて、観音様の小指に30mもの赤い糸を結んでいます。

その赤い糸の先を参拝者が指に絡めて願うと、観音様が仲立ちとなり、恋愛やビジネスなどの縁結びをして下さるという、赤い糸祈願祭が人気です。 

 

 

東京湾観音

東京湾を一望出来る南房総国定公園に建つ東京湾観音

高さは56mで、そのお姿は、平和な世の中と人々の幸せを願う、とても安らかなお顔です。

胎内の展望窓から見る東京湾は絶景で、天候が良ければ、富士山や夕焼けも美しく見ることが出来ます。 

 

 

越前大仏

福井県勝山市にある、地元出身の実業家が作った越前大仏は高さ17m。

22haにも及ぶ境内には、大仏の他に、日本一の高さである五重の塔や日本庭園など、とにかく規模が大きくて壮大なスケールです。

 

境内では様々なイベントも行われており、要注目の巨大仏です。 

 

 

日本寺大仏

千葉県にある鋸山日本寺には、岩を彫刻して作られた石仏、日本寺大仏がいます。

その大きさは31mもあり圧巻です。

 

また鋸山には断崖絶壁の展望台、地獄のぞきもあり、ハイキングをしながら楽しめます。 

 

 

牛久大仏

茨城県牛久市にある牛久大仏は、日本一大きな巨大仏で、その高さは120mです。

立像の高さは世界で三番目、ブロンズ立像としては世界最大、ギネスにも認定されています。

 

奈良の大仏が手のひらに乗り、アメリカにある自由の女神の3倍の大きさなんだとか。

さらに、お盆にはライトアップされ花火も上がり、幻想的な世界になります。

一度は見てみたいですね。 

 

 
 コラムニスト情報
あさみ

ヒマさえあれば出かけたくなる旅好きです。定番の観光スポットから、おもしろいところ、変わったところ、いろんなところに行っています。
ブログ書いてます。よろしくお願いいたします。

BQ ~B-spot Explorer~
http://papicocafe.blog.fc2.com/