可愛い北欧ペーパーナプキンの使い方!IKEA雑貨を使用したインテリア活用術

執筆者: こんぶり
はじめに

お洒落な食卓に欠かせないアイテムなのが、ペーパーナプキンです。

ペーパーナプキンは、テーブルやお皿に添えるだけで、簡単に食卓を彩る事が出来る優れたアイテムです。
そして、価格がリーズナブルであることも、ペーパーナプキンの魅力の一つです。
北欧デザインのペーパーナプキンは、とにかくお洒落で、使うのがもったいないくらい。
食卓ではもちろんのこと、インテリアとしても十分に楽しむことが出来ます。

 

 

色々なデザインのあるペーパーナプキンの中から、今日は特に人気な北欧デザインのペーパーナプキンについて、少しだけご紹介したいと思います。

 

北欧ブランドのペーパーナプキン

フィンランドの“マリメッコ”やスウェーデンの“アルメダールス”など、北欧を代表するテキスタイルブランドにも、様々なデザインのペーパーナプキンがあります。

“マリメッコ”や“アルメダールス”のペーパーナプキンなら、同社の人気テキスタイルのデザインと、お揃いの絵柄でテーブルコーディネートを楽しむことが可能です。
テーブルクロスやランチョンマットなど様々なテキスタイルに合わせて、ペーパーナプキンもお揃いの絵柄でコーディネートが出来るなんて嬉しいですよね。

また、食器やガラス製品で有名なブランド、フィンランドの“イッタラ”にもペーパーナプキンはあります。
お皿やグラスと同シリーズのペーパーナプキンで、テーブルコーディネートをすることが出来るので、お気に入りの器たちをより美しく見せることが出来ます。 

 

価格も嬉しいIKEAのペーパーナプキン

日本でも大人気、スウェーデン生まれの“IKEA”のペーパーナプキンは、デザインが豊富な上に価格がリーズナブル。
ティータイムではお皿代わりになります。

その他、コースターやランチョンマットとして使用しても可愛いですね。
汚れてもそのまま丸めて捨てることが出来るので、小さなお子さんのお食事タイムにもピッタリです。

気軽にいつでも使うことが出来るのは、リーズナブルなお値段だからこそですね。
IKEAのペーパーナプキンは、普段使いに持って来いなのです。 

 

インテリアとしてもペーパーナプキンは使えます

 

こちらは、北欧家具で世界に知られるフィンランドの家具ブランド、“アルテック”の“SIENA”デザインのペーパーナプキンを、IKEAのフォトフレームに飾った一例です。

北欧デザインのペーパーナプキンを、いつも使っているフレームに入れて飾るだけで、立派な北欧アートに大変身。
ポスターなど本格的な北欧アートを楽しむには少し敷居が高いと思っていても、ペーパーナプキンなら気楽に北欧アートを楽しむことが出来ますね。

 

 

おわりに

北欧デザインのペーパーナプキンは、食卓だけでなくインテリアとしても楽しむことの出来る素敵なデザインのものばかりです。


皆さんも、ぜひ色々な場面で楽しんで使ってみて下さいね。

 
 コラムニスト情報
こんぶり
性別:女性  |   現在地:埼玉県  |  

埼玉県在住の30代の主婦です♪
平成24年生まれの息子と30代夫の3人家族です。
インテリアや雑貨が大好きで、特に北欧インテリアに夢中です!
少しでも自分の家が好きになれるよう、日々奮闘しています。

ブログも書いていますので、ご覧いただけたら嬉しいです☆
【大好き北欧な暮らし:http://daisukihokuou.blog.fc2.com/】
宜しくお願い致します。

 

 生活のコラム