豆腐の栄養をフル活用!5分以内で出来るアレンジ料理レシピ7種

執筆者: ずぼら主婦(o^^o)hana
はじめに

安い食材といえば卵、もやし、納豆、豆腐などがあります。


これらの食材は安いだけでなく、栄養価がとても高く健康にもいいため、節約食材として広く愛されています。

 

今回は、豆腐の魅力とレシピについてご紹介します。

 

スペシャル食材「豆腐」
豆腐は消化吸収が抜群(胃腸にやさしい)

大豆は消化がよくないと言われていますが、豆腐に加工されれば92~98%が消化吸収されます。
赤ちゃんや体調がよくない人でも、安心して食べられる胃に優しい食材です。

高い栄養素 (良質なタンパク質と脂質)

三大栄養素(タンパク質、糖質(炭水化物)、脂質)のうち、豆腐は「夕ンパク質」が豊富です。

タンパク質は生きていく上でとても大切な食材です。

皮膚、内臓、筋肉、骨、血液などの細胞や組織、酵素やホルモンなどの材料になります。

豆腐の健康効果

血圧・コレステロールを下げ、脂肪代謝アップします。

また、腸内菌の環境を整えることもでき、以下のような効果が期待できます。

 

  • 老化防止
  • 脂肪肝の改善
  • 生活習慣病、ボケ、骨粗鬆症、乳がん、動脈硬化、糖尿病等の予防
  • ストレス解消
  • 骨や歯の強化
  • 美肌

 

七変化!豆腐のアレンジレシピ 
生で美味しい

豆腐に次のような調味料をかけるだけで、立派な一品の出来上がりです。

忙しい社会人でも、深夜の食事でも手軽に食べることが出来ますね。

 

  • ポン酢
  • めんつゆ
  • 塩+ごま油
  • オリーブオイル+塩+酢

 

薬味と

豆腐は様々な薬味とも合います。

 

  • ネギ+醤油



  • 梅肉+かつお節+醤油
  • のり+ごま油+醤油
  • 味噌+砂糖+みりん+ごま
  • 生姜+めんつゆ

 

+αでさらに美味しい

食材をプラスすると、さらに豊かな味わいになります。

お勧めは以下の通り。

 

  • キムチ+めんつゆ
  • おくら+白だし+梅肉
  • わかめ+ごま油+塩
  • ちりめんじゃこ+醤油(めんつゆ)
  • アボカド+トマト+醤油(めんつゆ)
  • きゅうり+揚げ玉+めんつゆ
  • たまねぎスライス+醤油+マヨネーズ

 

揚げる
  • 揚げだし豆腐

 

 

煮る
  • 高野豆腐の煮物
  • すき焼き


 

炒める
  • 麻婆豆腐

 

 

スイーツとしてアレンジ

メイプルシロップ、ハチミツ、きなこ、黒蜜、あんこ、ココアなどをかけて、スイーツにしても意外な美味しさです。

 


また、バナナと牛乳(もしくは豆乳)と一緒にスムージーにすると、満腹感も得られますし、お通じや肌、生理前の不快な症状などを安定させる効果が得られます。

カサ増しテク

お好み焼き、ホットケーキ、ハンバーグ、パン生地に混ぜてカサ増しすれば、節約もできて一石二鳥です。

 

特に、ハンバーグのお肉を豆腐にすることで、大幅なカロリーカットが狙えます。

おわりに

このように、工夫次第で飽きることなく食べることができます。
豆腐を活用して、節約と健康、美味しさを手に入れましょう。

 

 コラムニスト情報
ずぼら主婦(o^^o)hana
性別:女性  |  

低年収でもズボラでも楽々貯金できるhana流家計管理術を公開中!
http://zuborasyuhu.com/wp/

節約はとても楽しくてかんたんですよ(o^^o)v