貯金は別口座に!お金を確実に貯めるカンタン貯金術 (2/2)

執筆者: ゆみちん
1つの銀行で最大6口座

次にご紹介する2つの銀行では、一つの口座の中で複数の目的別に口座を管理できるサービスを行なっており、1行で最大6口座持てます。

 

よて、2行ともに口座を開けば、最大で12口座も持てることになります。

 

住信SBIネット銀行

「目的別口座」というものがあり、代表口座とは別に最大で5つまで口座を作ることができます。

代表口座と合わせると、最大で6口座利用可能となります。

 

目標金額を設定して、達成率を確認することもできる等、目的別貯金を応援する仕組みも魅力的です。

 

ソニー銀行

ソニー銀行にも同じ機能があり、こちらは「ほしいもの貯金箱」という名称になっています。

 

おわりに

目的別貯金をすることで、貯金の状況をしっかりと把握することができるようになり、そこから、お金の使い方を真剣に考えるようになります。

 

目的別に貯めるメリットはとても大きいので、「お金をもっとしっかり貯めたい」と考えている方は、取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

貯めたお金で目的を達成できると、その嬉しさは、また格別です。

 
 コラムニスト情報
ゆみちん
性別:女性  |  

目的別貯金や5週間やりくりなど、お金の管理にひと工夫を取り入れながら、
年間100万円が貯まる暮らしを実践中です。
【4人家族のお金が貯まる暮らし方。】
貯金サイト:http://mai-happy.com/
ブログ:http://fuwari-cafe.com/blog/

 

 生活のコラム

 お金・資産運用のコラム