夫(旦那)の不倫疑惑、探るべき?浮気をされたとき、妻が取るべき行動

心理カウンセラーが解説!夫(旦那)が不倫をしているかもしれない…調査すべき?浮気をされたと感じたとき、妻がやるべきこととは。

執筆者: 小日向るり子 職業:心理カウンセラー
夫が不倫をしている…そんなとき、妻がとるべき行動とは

こんにちは、心理カウンセラーの小日向るり子です。

「男性の不倫」について、2回に渡ってお届けしています。

 

前回の前編は「不倫に走る夫の特徴!家庭円満・ラブラブなのに浮気をする男性の心理とは」についてでしたが、今回の後編では、もし夫が不倫していると思ったら、そのときどうするべきかについて書きたいと思います。

 

 

浮気の証拠が見つかったときの覚悟ができているか
浮気が疑わしいとき、証拠を探すのか否か

浮気というものは、どんなにうまく隠していても、長い年月の中で必ず綻びが出てくるもの。

「もしかしたら不倫しているかも」と思ったら、まずは、証拠を探すのか否かということを冷静に考えて決めてください。

 

つまり、相手の携帯を見る、普段見ていない所持品をチェックするなどをするかどうかということです。

 

証拠が出てきたら、その瞬間から壮絶な苦悩が始まる

証拠探しをしたいと思ったとき「万が一証拠が見つかったときにどうするか」を決められないうちは、証拠探し自体をするべきではありません。

 

知らないものは、無いことと同じです。

自分に見せる顔が相手の全てだと思うのであれば、それ以上詮索しないことです。

 

最近、不倫を知ったきっかけで「何気なく相手の携帯を見たら」という方がいらっしゃいますが、例え夫婦といえども、相手の携帯は「何気なく」という気持ちで見るものではありません。


そこで動かぬ証拠が出てきてしまった場合、その瞬間から壮絶な苦悩が始まるということへの覚悟が必要です。

 

浮気の疑いを抱いても冷静になること

そもそも相手に100%の信頼があれば、携帯を見たいとは思わないものです。

疑心の衝動に動かされて行動しない、冷静さが求められます。

夫の不倫が事実だった場合は?
女性は「感情」で、男性は「頭」で動く

女性は感情で動く場合が多いですが、男性は頭で動きます。

 

ですから「不倫相手のこと愛してるの?」「私に気持ちはないの?」といった相手の感情を聞き出す言葉を使っても、あまり意味がありません。

「どっちも好きなんだよ」という、火に油を注ぐような回答が返ってくるのがオチです。

 

やり直したい気持ちが少しでもあれば、冷静に理屈で話し合いを

理由がどうであろうと「不倫をしていた」という事実だけで別れる覚悟ができている場合は別ですが、状況によってやり直したいという気持ちがあるのであれば、冷静に理屈で話しましょう。

 

まずは、浮気の事実関係を整理しよう

出会いのきっかけは何だったのか、相手はどういった環境の人なのかという事実関係の整理をさせます。

 

現実的な部分を見せて、浮かれている夫の脳にムチを与える

男性は、「慰謝料請求」や「離婚となった場合の養育費」といった現実的な部分が見えてくると、一気に冷めることが往々にしてよくあります。

 

女性が同様なことを言われると、「そういう事も乗り越えて不倫相手と生きていく」と、余計に燃え上がってしまう場合が多いのですが、それとは真逆の心理です。

 

罰をもって相手の心を制することに抵抗を感じるかもしれませんが、不倫で浮かれている脳にはムチのような刺激が有効なのです。

 

それでも離婚をすべきか悩むときは、「「夫と離婚したい」と思った妻がチェックすべき8つのポイント [夫婦問題カウンセラー解説]」をチェックしてみてください。

 

 

「浮気されていた」傷ついた心を落ち着かせるためのポイント
批判を止めて、受け入れる

不倫はした方が悪いのは当然のことです。

しかし、自分の心が他者批判で溢れているうちは、自分自身の精神が安定することはありません。

 

不倫をすることも含めて、その人のパーソナリティなのです。

自分自身も、そんな相手のパーソナリティに惹かれるものがあったから、好きになったということです。

 

己を顧みる姿勢も必要

不倫をした方はもちろんですが、された方にも残念ながら自己責任は存在しています。
一緒に生きていく時間の中で、自分の中にも変わっていく何かがなかったか、苦しいときほど己を顧みる精神が必要です。

 

夫の浮気はつらいですが、離婚一直線の前に考えてみよう

今回は男性の不倫について、2回にわたってお届けしました。


お互いに愛し合ったパートナーです。

相手を監視するという心ではなく、支え合うという気持ちで日々生活できているか、時には付き合った当初の気持ちに戻って考えてみることも必要ですね。

 

なお、「男性は浮気をするもの」と考える女性の心理は「夫や彼氏の「浮気(不倫)」を許す女性に共通する、3つの深層心理とは? [臨床心理士が解説]」で解説しています。

 
 コラムニスト情報
小日向るり子
性別:女性  |   職業:心理カウンセラー

カウンセリングスペース「フィールマインド」代表カウンセラー。
15年間の出版社勤務の傍ら、ボランティアでNPO自殺予防ダイヤルの電話相談員をはじめたことがカウンセラーを志すきっかけとなりました。
退職後は派遣やアルバイトで働きながら(社)日本産業カウンセラー協会認定産業カウンセラーの資格を取得し、その後公的機関のセクハラ相談員を経て自身の会社「フィールマインド」を設立しました。
フィールマインドサイト:http://feel-mind.net/index.html

関係(恋愛・職場・友人)/ 恋愛関係 / メンタル疾患 / 性に関する悩み/ のご相談を得意としています。
エキサイトお悩み相談室登録カウンセラー:http://counselor.excite.co.jp/

 

 結婚のコラム

 恋愛のコラム

 生活のコラム