お部屋の第一印象をUP♪生活感を感じさせないコーディネートポイントとは

執筆者: 渡辺卯月 職業:ルームスタイリスト&整理収納アドバイザー
はじめに

こんにちは、ルームスタイリスト&整理収納アドバイザーの渡辺卯月です。

 

人に会った時の第一印象が大切だ、という事は皆さんご存知だと思います。

第一印象が悪いと、その後のお付き合いも何となく気が進まない…なんて事はありませんか?

お部屋も同じです。

 

部屋に入って、まず目が行く所は?

よそのお宅へお邪魔した時の事を思い出して下さい。
部屋に入った時に目に入る風景が、その部屋の第一印象になります。

 

 

部屋に入ってまず視線が行く所を素敵に演出する事で、部屋の第一印象はぐんと良くなります。
人間と同じで、部屋も第一印象が大切だという事です。

部屋の第一印象を良くするには

部屋に入ってまず目が行く場所をチェックしてみて下さい。
ほとんどの場合、部屋に入って目の高さから真正面を見た場所です。

 

まず、最初に目が行く場所を片づける

玄関を開けて真正面に何が見えるでしょう。靴や傘、お子様の玩具などが出しっぱなしになっていませんか?

 

その状態ならば、ほとんどのお客様は片付いていない家、という印象を持たれます。
まず玄関を片付け、目が行く場所をすっきりさせる事で、家の第一印象アップ間違いないなしです。

 

お客様を迎える部屋では、目に入る場所を素敵に演出
例えば…

植物や花、お気に入りの絵や写真を飾ってみましょう。

ライトアップして、その場所を目立たせる事も有効です。

 

 

人の目はそちらに引き寄せられて強く印象に残り、エアコンなど生活感が現れる物は、近くに視線を引きつける物を飾ると存在感が薄くなります。

 

 

日々生活をしていると、雑多なものや人の目には触れさせたくないものがあるのは当然の事です。
見て欲しくない物は、わざわざ振り向かなければ見えない所に置きましょう。

 

お洒落な籠や箱を使って

中身が見えないお洒落な籠や箱に入れる事も、見た目を良くするには効果的です。

籠や箱に統一感を持たせる事で、目から見えるごちゃごちゃ感がなくなります。

 

お客様が来た時に、座って貰う席も注意が必要

自分が座ってる席からの風景は、いつも見慣れた風景ですが、お客様に座ってもらう席からの風景を気にしていない方が結構います。

 

自分で座って確認してみる

いつもお客様に座ってもらう席に座って確認してみると、思わぬものが見えている事があります。

 

そこを片付ける事が一番の解決法ですが、それが無理なら来客時には自分がいつもと違う席に座り、お客様に一番良い風景が見える場所に座ってもらいましょう。

おわりに

この様に、ほんの少しの工夫であなたの部屋の第一印象が変わってきます。

 

第一印象を良くする事は、家中の全ての部屋や場所で簡単に実行出来ます。
まずどこか一部屋から、部屋の第一印象を良くする事を実行してみませんか?

 
 コラムニスト情報
渡辺卯月
性別:女性  |   職業:ルームスタイリスト&整理収納アドバイザー

自分にとっての心地よい部屋を作る!ということをモットーにルームスタイリスト・プロそして整理収納アドバイザーとして活動しています。
どんなに片付いた部屋でも居心地が悪ければその人にとって心地良い部屋とは言えません。
私自身めんどくさがり屋なのでめんどくさがり屋さんにもできる楽々収納を提唱しながら心地よい部屋づくりを広めていきます。
また、ルームスタイリスト2級及び1級認定講座の講師として講座を開催しています。
ルームスタイリスト講座は模様替えについて学ぶ講座ですが、自分自身について詳しくなるという他の講座とはちょっと違ったところがあります。
ワークをしながら自分自身を見つけてみませんか?
私のモットーはとにかく楽しく学べること!
丸一日という長丁場の講座ですが居眠りする方もなく、笑い声が絶えない!そんな講座です。
お片づけ、模様替えのご相談もお待ちしています!
一緒に楽々収納でハッピーな毎日を過ごしましょう!

 

 住宅・不動産のコラム

 生活のコラム