食べられるお花、エディブルフラワー!「食用花」で母の日の食卓をお花畑に♪

執筆者: 盛りつけ師としこ 職業:フードスタイリスト 盛りつけ師
カーネーションだけじゃない!母の日におすすめの食用花

もうすぐ母の日がやってきます。

カーネーションも素敵ですが、今年は一味違ったお花のプレゼントはいかがでしょうか。

 

 

目でも舌でも味わえる、エディブルフラワーについてご紹介いたします。

 

食用花=エディブルフラワーとは?

エディブルフラワーとは、食べられるお花のことです。

食用として栽培されたお花は、見た目に美しいだけでなく、ビタミンや食物繊維を多く含んでいます。

 

 

母の日の食卓を、エディブルフラワーで華やかに!

 

母の日に、お母さんを招いて手料理でおもてなし、という方も多いのではないでしょうか。

 

パーティ料理に自信がないという方でも、いつもの料理にお花を散らすだけで、一気に華やかな印象になりますので、大変おすすめです。

 

 

日本にも昔からある、お花を食べる習慣

日本でも、昔から食べられているエディブルフラワーがあります。

菊の花や菜の花のお浸し、桜茶、桜の花の塩漬けなども、そのひとつです。
 

 

 おわりに

 

野菜にも引けをとらない栄養素を含んだエディブルフラワーは、見た目にも美しく、おもてなしに最高の食材です。

インターネットなどを利用すれば、産地から取り寄せることが出来ます。

 

お祝いの席などに取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 
 コラムニスト情報
盛りつけ師としこ
性別:女性  |   職業:フードスタイリスト 盛りつけ師

横浜在住 東京大田区育ち。日本発酵文化協会認定の「発酵インストラクター」。
フードスタイリストとして、フリーランスで レシピ提案、料理本や商品パッケージのフードスタイリング、レストランのメニュー撮影、単発での料理教室、有名料理研究家のアシスタントなど、フード関係のお仕事をしています

blog 簡単!おしゃれな盛りつけのコツ http://ameblo.jp/osyare-cooking/
HP もりたとしこオフィシャルサイト http://www.moritsukeshi.com/
FBページ   https://www.facebook.com/moritsuke 

一部紹介

◎2005年から食育系サイトにてスタイリング、撮影含むおしゃれな離乳食レシピの提案(1年間連載)
◎2006年から同サイトでスタイリング、撮影含む四季の行事の創作料理のレシピ提案(1年間連載)
◎2007年から介護専門サイト、専門誌に介護食提案の調理、スタイリング、撮影を担当4年半連載
◎文化放送ピピットサンデー出演
◎フォトスタイリングジャパン主催料理写真AtoZ講座のフード&スタイリングを隔月で担当
◎他、料理本や商品パッケージのスタイリング、企業系連載誌、コラムなどに 単発で料理提案などをしています

プライベートでは2004年生まれの女の子と2009年生まれの男の子の母
簡単でおしゃれにみえる料理や盛り付けを研究中

 

 グルメ・レストランのコラム

 生活のコラム