ひな祭りの手作り料理をもっと可愛く、豪華に見せるワンポイントアドバイス

ひな祭りは自宅でおうちパーティー、または手作り料理を作る予定!そんな人に教えたい、ひなまつりメニューをもっと可愛く見せる盛りつけ方のコツを紹介します。

執筆者: 盛りつけ師としこ 職業:フードスタイリスト 盛りつけ師
はじめに

こんにちは、盛りつけ師・もりたとしこです。

 

ひな祭りと聞くと、春もすぐそこだと感じますね。
桃の節句のひな祭りでは、お子様向けのちらし寿司や雛ケーキなどが定番。

 

 

そして最近では、大人の女性が自分のためのMyお雛様を準備したり、女子会のテーマがお雛様だったりと、華やかな行事の一つになっているようです。

 

今回は、お子様から大人まで幅広く喜んで貰える、ひな祭りメニューの盛り付け方をご提案したいと思います。

 

ひな祭りメニューの代表

ひな祭りのメニューでは、ちらし寿司、ハマグリのお吸い物、手毬寿司など思い浮かびます。

これらの定番料理をぐっと良く見せるには、季節のものを少しトッピングすること。

 

トッピングの材料

手軽なトッピング材料の一例をご紹介します。

 

  • 菜の花
  • 季節の飾り生麩
  • 飾り切りのお野菜
  • 桜や梅、桃の小枝

 

菜の花を可愛く利用

この時期は、菜の花が出てくる季節です。

菜の花の可愛らしい色や形の花を、ちらし寿司やお吸い物などにそっと添えるだけで、とても華やかで季節感のある一皿になります。

 

飾り生麸は冷凍ストックがおすすめ

季節の飾り生麸は、日頃から気にかけて手に入れておくと良いでしょう。

生麩は冷凍保存できますので、季節ごとに買っては冷凍ストックするのがお勧めです。


お吸い物や煮物のお椀などに添えるだけで、お料理がバージョンアップします。

 

 

上品な飾り切りを入れる

いくつか飾り切りができれば、酢飯を一口サイズに握っての手毬寿司も簡単です。

飾り付けの食材は、それほど手の込んだものでなくても大丈夫。

下記は一例になります。

 

  • お花の薄焼き卵
  • かまぼこ
  • いか胡瓜
  • サーモンのお刺身

 

 

今日は、手毬寿司にぴったりの、かまぼこの飾り切り「松飾り」を動画でご紹介しましょう。
この技法は、ひな祭りのみならず、お正月や敬老の日など様々な行事でのお料理で使えます。

慣れてしまえば簡単です。

 

Youtubeより引用

おわりに

お料理に華やぎが足りない、と感じた場合は、ナフキンをお花の形に折って器やテーブルに添えてみましょう。

ナフキンの大きさを変えるとコースターとしても使えます。

 

 

ぜひ、春らしい食卓に仕上げてみて下さいね。

 コラムニスト情報
盛りつけ師としこ
性別:女性  |   職業:フードスタイリスト 盛りつけ師

横浜在住 東京大田区育ち。日本発酵文化協会認定の「発酵インストラクター」。
フードスタイリストとして、フリーランスで レシピ提案、料理本や商品パッケージのフードスタイリング、レストランのメニュー撮影、単発での料理教室、有名料理研究家のアシスタントなど、フード関係のお仕事をしています

blog 簡単!おしゃれな盛りつけのコツ http://ameblo.jp/osyare-cooking/
HP もりたとしこオフィシャルサイト http://www.moritsukeshi.com/
FBページ   https://www.facebook.com/moritsuke 

一部紹介

◎2005年から食育系サイトにてスタイリング、撮影含むおしゃれな離乳食レシピの提案(1年間連載)
◎2006年から同サイトでスタイリング、撮影含む四季の行事の創作料理のレシピ提案(1年間連載)
◎2007年から介護専門サイト、専門誌に介護食提案の調理、スタイリング、撮影を担当4年半連載
◎文化放送ピピットサンデー出演
◎フォトスタイリングジャパン主催料理写真AtoZ講座のフード&スタイリングを隔月で担当
◎他、料理本や商品パッケージのスタイリング、企業系連載誌、コラムなどに 単発で料理提案などをしています

プライベートでは2004年生まれの女の子と2009年生まれの男の子の母
簡単でおしゃれにみえる料理や盛り付けを研究中