増加する生活保護の不正受給、理由No1は「収入の未申告」!その手口とバレる原因とは

執筆者: ヨースケ城山 職業:節約アドバイザー
増える生活保護の不正受給…

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

 

生活保護の受給者は2015年3月時点で217万4331人となり、過去最多を更新したと2015年6月に発表されました。

それと同時に、2013年度の生活保護の不正受給が全国でおよそ4万3000件にのぼり、過去最多となったというニュースもあります。

 

ではこの不正受給はどんな形で行われるのでしょうか?

 



所得隠しによる不正受給

一番多いのが、所得隠しによる不正受給(不正受給者の53.7%)です。

 

  • 所得税の源泉徴収による申告をしない雇用主の下での現金払いによる就労
  • 友人の名義を借りた不正就労による賃金の受給
  • オークションや中古リサイクル店などへの売却金
  • 仕送りの受け取り
  • 世帯主ではない未成年受給者(主に高等学校在学生)のアルバイト収入
  • 生命保険解約返戻金や事故などによる賠償金
  • 犯罪被害者給付金
  • ギャンブルによる配当金
  • 株取引や先物取引
  • 外国為替証拠金取引など

 

これらは本来、生活保護法の規定によって、全て「収入」として福祉事務所に申告するべきものです。

しかし自分から申告しないと役所には分からない所得となっております。

 

よって「申告すると生活保護費が減額されるという」ことから、申告しないことがほとんどです。

人間心理からするとそうですよね。

貰えるものは貰っておきたい、こんな心理が所得隠しによる不正受給を生み出しております。

 

 

所得隠しによる不正受給のニュース
「食費や旅行費用にあてた」

生活保護費約200万円を不正受給 容疑の70歳逮捕 警視庁 2014.11.21 14:04産経ニュース

収入があることを隠し、生活保護費約200万円を不正受給したというニュースです。

「詐取金は食費や旅行費用にあてた」ということ。


母親名義の一軒家を他人に貸し、家賃収入を得ていながら、豊島区役所に無収入だと虚偽申告して、生活保護費約200万円を詐取したとされています。

「減額や停止されるので黙っていた」

京都府庁の臨時職員しながら生活保護 不正受給の疑いで元職員逮捕 2015.3.2 21:04産経ニュース


京都府庁の臨時職員として働くなどして収入を得ながら、無収入と偽って生活保護費を不正受給した例です。

「正直に言うと減額や停止をされるので黙っていた」ということ。
生活保護費約120万円を不正に受給したとされています。

 

「ホストに貢ぐため」

生活保護の不正受給で41歳の風俗嬢を逮捕 京都府警 2015.1.29 18:01産経ニュース


収入を隠して生活保護費約87万円を不正受給した例です。

20年9月から生活保護を受けていたものの、26年4月から派遣型風俗店で勤務し、約500万円の収入を得ていたが、無収入と申告していたとのこと。

 

自分名義の携帯電話を他人に譲渡し、携帯電話不正利用防止法違反で逮捕され、その後の調べで発覚しました。

おわりに

いずれのケースでも「正直に言うと減額や停止をされるので黙っていた」という言葉がキーワードになります。

 

初めは本当に生活が苦しくて生活保護を受けていたのかもしれません。

しかし収入が発生すれば申告するのが生活保護のルールです。

 

それでも、なかなかそれが出来ないのが人間です。

甘い蜜の味はなかなか断ち切れないのですね。

 

もちろんそんな方々ばかりではなく、きちんと申告している人も沢山おります。

不正受給をしても最終的には逮捕されて返還命令が出ますので、不正受給はしないで頂きたいものです。

 
 コラムニスト情報
ヨースケ城山
性別:男性  |   職業:節約アドバイザー

社会保険労務士合格者

ファイナンシャルプランナー

住宅ローンアドバイザー

年金アドバイザー

1973年生まれ。大学卒業後、商売の基本を学ぶため大手100円ショップに入社。1円単位の原価計算の重みを知る。その後、大手スーパーに転職し、値引きやタイムセールを担当。リアルな現場での駆け引きや相場観を養う。またその手腕により東京地区エリアマネージャーとなり、新人採用を年間4000人担当した。

著書「給料そのままで月5万円節約作戦!!」の中では固定費の削減を中心に
ラクして貯めるをモットーに活動している。

ブログでいつも取り上げているテーマは節約全般、社会保険労務士試験 住宅ローン 労働問題 ブラック企業 障害年金 40代の転職 出版について 潜在貯蓄 教育についてなどになります。興味がある方は是非ブログも覗いてみてください。

著書は『給料そのままで「月5万円」節約作戦!』(ごま書房新社)。本の内容は、『らくらく貯蓄術。住宅ローン地獄に落ちない為の家計防衛のススメ。』
http://kotukotushinai.jimdo.com/
にもまとめられている。

ブログ『節約アドバイザー ヨースケ城山ブログ』http://ameblo.jp/yousukeshiroyama
では、節約だけではなく転職活動、著書、社労士、FPのことを配信中。

【著書】
2012年 給料そのままで「月5万円」節約作戦【ごま書房新社】より発売
2015年 給料そのままで「月5万円」節約作戦がkindle化されました。
2015年 「kindle無料キャンペーン」でベストセラーランキング1位を獲得して販売につなげる方法 発売。
2016年 給料そのままで「月5万円」節約作戦 増補改訂版発売
2016年 「子供の教育費は削りなさい!」奨学金利用者50%以上時代の新教育費計画発売
2017年 給料そのままで「月5万円」節約作戦 増補改訂2版発売
2017年 老後資金は49.9歳までに貯め始めなさい!: 私の老後に必要な資金は2164万円です あなたの金額は? 発売
2017年 人生の3大支出「住宅」「教育」「老後」を節約しなさい!お金の裏技3冊セット: この3つを節約すれば他の節約は不要!発売