会社の福利厚生を充実!個人事業主や零細中小企業にもおすすめのサービス

執筆者: ヨースケ城山 職業:節約アドバイザー
はじめに

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

福利厚生の制度は会社員だけだと思っていませんか?

実は個人事業主の方だって加入できる制度があります。


また会社員であってもうちなんて規模が小さくて福利厚生なんてないという方もいますよね。

そんな方でも加入可能な福利厚生をご紹介していきたいと思います。

 

 

市区町村が運営する福利厚生を利用する
中小企業勤労者福祉サービスセンター

中小企業勤労者福祉サービスセンターとは、地域の中小企業事業者と労働者が共同することで、単独では実施が困難な福利厚生サービスの運営を目的とした公益法人のこと。

 

全国にあり、各サービスセンターのある区、および市内の「従業員300人以下の中小企業の事業主および従業員」であれば加入できます。

※各サービスセンターによって入会資格は若干異なります。

入会金は、200~500円、月会費は500円前後。

慶弔給付金の支給や人間ドック等の助成、宿泊施設やレジャー施設の割引、交通機関の利用料の割引といったサービスが受けられます。

横浜市の例

例えば横浜市が行っている「横浜市勤労者福祉共済(愛称:ハマふれんど)」は、横浜市内にある中小企業のための福利厚生制度です。

従業員お一人あたりの掛け金は、1か月500円(事業主負担)となっております。

しかも個人事業主も加入可能になっております。

この「横浜市勤労者福祉共済」は、宿泊や旅行だけの割引サービスだけではなく、給付金などの補償もついている点がポイントです。

 

  • 結婚祝金会員が結婚したとき20,000円。
  • 出産祝金会員またはその配偶者が出産したとき8,000円。
  • 入学祝金・祝品会員の子が小中学校に入学したとき祝金:5,000円、祝品:2,000円相当の品などの給付金があるのが特徴です。

 

川崎市の例

「川崎市勤労者福祉共済(愛称:かわさきハッピーライフ)」も似たような制度です。

こちらも1か月500円(事業主負担)となっており、個人事業主の加入が可能です。

横浜市と少し違うところは、工場夜景見学のツアーがあったり、ベネフィット・ステーションの会員にもなれたりと少し横浜市よりは手厚くなっております。

個人向け福利厚生サービスなら「ベネフィットワン」

このベネフィットステーションはもともと企業の会員向けに作られたもので、業界最大の福利厚生サービスです。
しかし個人でも利用できるようになり、福利厚生のない人でも受けられるサービスとなりました。

 

「プライベート」と「モラエル」という2種類のサービスが受けられます。

 

プライベート

プライベートの方は、Google Playからアプリをダウンロードし会員登録するだけで、誰でも月額324円でベネフィット・ステーションがご利用いただけます。

こちらはスマートフォンアプリ対応のみのサービスになります。

 

宿泊やレンタカーサービス、映画割引、レジャー割引などもありますので、個人でもお得になる福利厚生になります。

 

モラエル

モラエルの方は、月額1,026円でベネフィット・ステーションのほとんど全ての機能と、さらに特典も付いているという便利な制度となっております。

 

介護補助金サービスやスポーツクラブ利用、一部ヘルスケア利用なども利用することが出来ます。

 

おわりに

個人事業主だから、うちは小さい会社だからと言う前に、可能な範囲で出来ることを探してみませんか?

このような制度を利用すれば、大企業並みの福利厚生が受けられます。


金額も月額500円位と格安の制度ですから、是非ご検討をしていただき、余暇の充実にお役立てください。

 コラムニスト情報
ヨースケ城山
性別:男性  |   職業:節約アドバイザー

社会保険労務士合格者

ファイナンシャルプランナー

住宅ローンアドバイザー

年金アドバイザー

1973年生まれ。大学卒業後、商売の基本を学ぶため大手100円ショップに入社。1円単位の原価計算の重みを知る。その後、大手スーパーに転職し、値引きやタイムセールを担当。リアルな現場での駆け引きや相場観を養う。またその手腕により東京地区エリアマネージャーとなり、新人採用を年間4000人担当した。

著書「給料そのままで月5万円節約作戦!!」の中では固定費の削減を中心に
ラクして貯めるをモットーに活動している。

ブログでいつも取り上げているテーマは節約全般、社会保険労務士試験 住宅ローン 労働問題 ブラック企業 障害年金 40代の転職 出版について 潜在貯蓄 教育についてなどになります。興味がある方は是非ブログも覗いてみてください。

著書は『給料そのままで「月5万円」節約作戦!』(ごま書房新社)。本の内容は、『らくらく貯蓄術。住宅ローン地獄に落ちない為の家計防衛のススメ。』
http://kotukotushinai.jimdo.com/
にもまとめられている。

ブログ『節約アドバイザー ヨースケ城山ブログ』http://ameblo.jp/yousukeshiroyama
では、節約だけではなく転職活動、著書、社労士、FPのことを配信中。

【著書】
2012年 給料そのままで「月5万円」節約作戦【ごま書房新社】より発売
2015年 給料そのままで「月5万円」節約作戦がkindle化されました。
2015年 「kindle無料キャンペーン」でベストセラーランキング1位を獲得して販売につなげる方法 発売。
2016年 給料そのままで「月5万円」節約作戦 増補改訂版発売
2016年 「子供の教育費は削りなさい!」奨学金利用者50%以上時代の新教育費計画発売
2017年 給料そのままで「月5万円」節約作戦 増補改訂2版発売
2017年 老後資金は49.9歳までに貯め始めなさい!: 私の老後に必要な資金は2164万円です あなたの金額は? 発売
2017年 人生の3大支出「住宅」「教育」「老後」を節約しなさい!お金の裏技3冊セット: この3つを節約すれば他の節約は不要!発売