トマトとバジルの上手な育て方!家庭菜園初心者でも簡単に、ベランダ・キッチン菜園ができちゃう。 (1/2)

キッチン・ベランダ菜園初心者でも育てやすい夏野菜「トマト」とハーブ「バジル」の上手な育て方を、フローリストが指南!

執筆者: 宇野 知子 職業:フローリスト 花講師 アート作家
はじめに

こんにちは、フローリストの宇野知子です。

 

暑い夏がはじまる前に、ガーデニングのお仕事を。

今回は、夏に楽しむ家庭菜園をおすすめしたいと思います。

植えておくことで、採れたての食材でお料理を楽しめます。

 

何を植えよう?

夏野菜の代表として欠かせないのがトマト。

 

冷やしトマト、トマトスープ、トマトソースにして、ピザやパスタに。

そして、トマトに欠かせないのがバジルですね。

 

バジルもトマトと一緒に植えておくことで、夏の収穫&お料理が倍楽しめます。

 

 

トマトの苗木を選ぼう

ひとことでトマトといっても、いろいろな大きさや種類があります。

 

CHECK!

大きさは、大玉から中玉・小玉、プチトマト。

さらに小ぶりのマイクロトマト。

 

味も、定番のしっかりトマト味。

甘みがつまったフルーツトマト。

ほんのり塩味の塩トマト。

 

 

種類によっては、スープや炒めものなど、火を通した方がおいしく食べられるものもありますね。

 

家庭菜園では、観賞用としても楽しめますから、成長の過程を楽しむ為にも、是非、苗木からセレクトして頂き、お気に入りの株を育てて下さい。

 

 

トマトの苗木の育て方

トマトは、植え付けをして、根がしっかりと土に張ることで、苗木を成長させます。

ただ、苗木が伸びることに集中してしまうと実がつきにくくなるため、『芽かき』や『剪定』が必要となります。

 

幹と太い枝の脇から芽が生えてきたら…

幹と太い枝のわきから生える芽を「わき芽」といいます。

ここからの芽が伸びてしまうと、さらに葉が茂り蒸れやすくなります。

 

また、葉が茂りすぎた個所も剪定をして、適度に摘み取り通気性を保ちましょう。

 

 

先端を摘み取る

ある程度のところまで生育したら、主の幹の先端を摘み取ります。

この作業を『摘心』と言います。

摘心することで、苗木の成長を抑え、花や実に栄養分がまわり、実つきが良くなります。

 

日のよく当たる場所で、土が乾いたらお水をあげて育てましょう。

日増しに色づくトマトを眺めていると、収穫することが楽しみになりますね。

 

バジルの苗を選ぼう

バジルは、シソ科の多年草です。

種を撒く方法もありますが、苗ものとして出回るものを植え付けることが多いと思います。

 

種類もいろいろで、オーソドックスなスウィートバジルから、柑橘系の香りのするレモンバジル、またシックなダークカラーのバジルもあります。

 

また、最近では、観賞用としても楽しめる小ぶりな葉っぱでユニークなスタイルのバジルも出ています。

もちろん料理にして食べられるものが多いのですが、念の為、食用に出来るか否かは確認して購入して下さいね。

 

小ぶりなバジルは、お料理の盛り付けのアクセントとして、仕上げの飾りつけに最適です。

 

 
 コラムニスト情報
宇野 知子
性別:女性  |   職業:フローリスト 花講師 アート作家

フローリスト
フラワーコーディネーター

フラワーショップ『La vie en Fleur』経営。
花教室運営に加えて、親子で楽しむ花のある生活を提案、
通信講座を企画し発信しています。

フラワーアート作家としても活動。
手作り雑貨サイト等で販売もしています。

著書
『花育のすすめ』(三省堂)

HP 
La vie en Fleur
http://www.la-vieen.co.jp/

楽天 フラワーギフト専門店Vivre
http://www.rakuten.co.jp/vivre/

ブログ
こどもと一緒に・・・葉っぱなまいにち
http://blog.goo.ne.jp/tsubakono

フローリストの・・・葉っぱなまいにち
http://tsubakono.blog.fc2.com/

★手作り雑貨サイト
minne
https://minne.com/viefleur

Creema
http://www.creema.jp/c/vie

 おすすめ新着コラム
     

     生活のコラム

     趣味のコラム