[結婚・婚約指輪]手作りペアリングでオリジナルさが出ない!デザイン、形…創造力を取り戻す5つの考え方

カタログや既製品じゃない!自分で指輪を手作りすると、創造力が身につくというメリットがあります。初めはデザインアイデアやイメージが無くても大丈夫。大きな感動と喜びを感じてみませんか?

執筆者: 飯田馨 職業:手作り指輪専門家、緋銅作家
指輪を手作りすると、創造力が身につくって本当?

こんにちは。手作り指輪の専門家リングプランナー飯田馨です。


当工房では、自分で指輪を制作するだけではなく、コンセプトから自分で考え、デザインを決めていきます。

手作り指輪を選ぶメリットは、自分の創造力を掻き立て、自由な発想で想いを指輪に込めることができます。

その結果、感動と喜びが増えるのです。

「創造力」とは?

創造力は、今までにない独自なものを作り出す力のことです。

既知の情報を元にするのは「想像力」で、これより深いところにあるのが「創造力」です。
つまり、「想像は具象、創造は非具象」と言えます。

ここまでお読み頂き、「指輪選びにそこまで時間や手間をかける必要はない」と考える方も多くいらっしゃるかと思いますが、創造力は仕事、恋愛、家庭、人間関係など、日常の生活の中でも役立つ大切なものなのです。


そこで今回は、手作り指輪を通して、創造力を身につける方法をご紹介したいと思います。

 

1.自分の周りを見る

最初に、色々な情報を集めようと行動すると思いますが、間違えたやり方としては、自分から離れた位置にある情報まで拾うことです。


灯台下暗しという言葉があるように、正しいやり方は、自分の周りを見てひとつひとつ記録していくことです。
一見無意味に思えるかもしれませんが、それらが重なることでインスピレーションが生まれる可能性があるのです。

 

2.紙にメモする

自分のアイデアやイメージは、頭の中で整理したり、記憶するのではなく、紙にメモをして記録しましょう。

具象化してから良し悪しの判断をすることをお勧めします。

 

 

3.心と体を優先する

何か悩み事や心配事があったり、過度な精神的なストレスを抱えているときには、創造力は弱まっています。

そのときには、一旦休みましょう。

 

 

4.~しながら意識する

創造力を引き出す方法として、「~しながら」の方が良い結果を生み出す可能性があります。

一つのことに集中すると、視野が狭くなり、思考力が行き詰りやすくなります。


また、色々なことを同時進行で行う中で、新しい発想が生まれる可能性があります。

 

 

5.オリジナリティにこだわらない

人とは被らない指輪を求める人は多いですが、完全にオリジナルの指輪は、現代ではほとんどないと思っています。
これは指輪だけではなく、全てのことに共通して言えることですが、見せ方を工夫して、あたかもオリジナルだと主張しているものは多いです。


自由な発想で手作りした指輪は、たとえ斬新なデザインではなくても、自分のオリジナルティは自然と現れるのでご安心ください。

 

おわりに

実際、手作り指輪を体験された方の中には、最初の打ち合わせで「自分のコンセプトは…わかりません。」、「自分には創造力がありません」と悩まれる方も少なくありません。


プランニングをして感じることは、本来、人は誰でも創造する力を備えているということです。

そして、創造から大きな感動と喜びを得ることができるのです。

 

悩まれる方の多くは、現状抱える目の前の過剰なストレスや、過去のトラウマによって創造する力を妨げられているだけなのです。
自分で指輪を手作りするメリットには、指輪が完成する過程の中で、自分の創造力を取り戻すきっかけにもなるという副産物が含まれているのです。

 
 コラムニスト情報
飯田馨
性別:男性  |   現在地:東京都台東区台東3-3-1 2F  |   職業:手作り指輪専門家、緋銅作家

初めまして。手作り指輪の専門家、飯田馨です!

東京都台東区台東にある工房でRINPLA(リンプラ)を営んでいます。
“自分で欲しいデザインを自分で手作りする”という自由な発想で「世界にたった一つの手作り指輪」を手に入れることができます。これまで、手作り指輪を体験された方が完成した指輪を見て本当に嬉しそうな姿や感謝の言葉を頂きました。

年々手作り指輪の認知が高まる傾向は、とても良い事だと私は考えています。
また、指輪を手作りする目的は、贈る方と贈られる方の絆を深める心願成就です。
そのために、誰もが「想い」を指輪に込められることができる技術をもった専門家が必要で、その技術を提供できることがこれからは手作りに求められると考えています。

これまで、手作り指輪の世界を手作りした方達と一緒に創造して成長してきました。
その創造の目的は、幸福の拡大です。そこには贈る方だけではなく、職人も含め関わる全ての人がその創造を実現していくことを目指します。

見せる指輪ではなく、語れる指輪
100年先も語り継がれる物語を指輪という途切れることのない永遠のカタチにします。

RINPLAは、感動と喜びを増やすを理念に、手作り指輪取扱説明書入門編を作りあげ、1組1組自由な発想で想いを込める手作り指輪の普及活動に取り組んでいます。
自分でコンセプトから制作まで行う手作りジュエリー工房リンプラ
HP:https://www.rinpla.jp/