スマホが突然壊れた時の緊急対処法!故障の修理費料金が”バカ高い”時に試したい節約術5つ

スマホの修理代って高い!突然破損トラブルに見舞われた場合、高額な修理代を払わずに済ます方法はないのでしょうか?筆者が自らの経験をもとに、少しでも安く解決するための工夫を紹介します。

執筆者: ヨースケ城山 職業:節約アドバイザー
突然のスマホの故障!修理代がばか高い!こんなときどうする?

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

 

私のスマホも突然、寿命がやってきました。

まだ新しく、キャリアを変えて1年も経っていませんでした。

 

「修理代は18,000円になります。」と言われたら…

契約当初のキャリアの保険サービスには未加入でしたが、メーカー保証期間中だった為、キャリアに見てもらったところ「衝撃による基盤の破損」との診断。

水没や落下は一回もなかったにもかかわらず、お客様の過失と判断され、修理代18,000円(税抜)となってしまいました。

 

このように、スマホの修理金額に納得がいかない人は、大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

今回は、そんな時にとれる解決策をお伝えします。

 

 

まずは、余っている昔のスマホで代替え出来ないか?

最近のSIMカードは、「標準SIM・micro SIM・nano SIM」と実にサイズが多彩です。

それを変換できるアダプターをまずは購入してみましょう。

 

家電量販店などで購入すれば、680円程で購入が可能です。

こちらを用意してみて、サイズの合ったSIMに変換してみて差し込んでみましょう。

互換性があれば繋がることがあります。

 

古いタイプのスマホだと失敗するので、試すなら比較的新しいスマホで

ただし、古いタイプのスマホだとほとんどつながらないのが現状ですので、比較的新しめのスマホが余っているという方は試してみる価値がありそうです。

 

これなら680円で復活が可能になります。

なお、私はこの手は失敗しました。

スマホが古すぎでした。

試したのは2012年製スマホでした。

中古の白ロムスマホで、互換性のある機種を探して購入する

同じキャリアの白ロムスマホを探してみることをお勧めします。

少し前の機種であれば3000円~5000円で手に入れることが可能です。

 

互換性がないと失敗するので、下調べはしっかりと

ただし、互換性がない場合もあり、その時は失敗となってしまいます。

しっかりと下調べをした上で白ロムスマホへの変更を検討したいものです。

実は私も同じキャリアで白ロムスマホを3000円で購入しました。

 

互換性はネットで調べて確認したつもりでしたが、結局は使えませんでした。

失敗することもあります。

自己責任でお願いいたします。

 

SIMフリー対応の端末を新品で購入する

各キャリアのホームページに、SIMフリー端末対応の一覧表が掲載されています。

これも動作確認が出来たという位の目安でしかないのですが、こちらを頼りに一番安いSIMフリー端末に買い替えるという手もあります。

 

修理代と同じくらいの値段で、新品の端末を入手可能!

私は、この手で13,800円のSIMフリー端末に乗り換えました。

とても使い勝手が良いです。

 

確かに修理に出しても同じくらいの金額かもしれませんが、一度壊れてしまったスマホを治すよりは新品を購入した方が長持ちはすると思われます。

メーカーではなく、スマホ修理専門店に修理を依頼する

メーカー修理だと値段が高くなるので、スマホ修理専門店に出すというのも一つの手ではあります。

今回のケースの場合、ネットにて症状、その他を診断してもらった結果「13,000円ほどで修理可能」と連絡を受けました。

ですが、これなら新品の方が良いと判断して、SIMフリー端末の購入を選びましました。

途中から入れるモバイル保険に加入し、待機期間経過後に修理に出す

壊れてからモバイル保険に加入することは出来ませんが、裏ワザとして少し調子が悪くなった時点でモバイル保険に加入して、完全故障に備えておくという技もあります。


モバイル保険とは途中からでも加入できる保険で、月額780円ほどになります。

保険加入から待機期間が30日ほどあり、それが過ぎると保険対象となります。

壊れてから保険に加入するのは詐欺なので、少しおかしいかもといった段階で契約することをお勧めします。

 

割高にならないように、最低加入期間の確認を

ただ、ご注意いただきたいのは「最低加入期間」です。

6か月、12か月も最低加入期間が設定されていると、支払総額も高くなる傾向があります。

おわりに

私の場合は購入後1年間で壊れてしまいました。

最初の故障安全パックに加入していなかった為にもったいないことをしました。

まずは購入時にこうしたパックに入っておくと安全ですね。

 

故障した端末に代えて、契約変更で新しいスマホに変更しようとしたところ、壊れてしまったスマホの端末代金があと1年間残っているので3000円程、月額料金が上がることになると説明を受けました。

 

あと1年間頑張れば端末代金の支払いが終了するので喜んでいたのですが、これ以上の月額料金の支払いはもったいなので、新品のSIMフリー端末に変更しました。

 

これで1年後も安心の低料金で使用することが出来ます。

参考にしてください。

 コラムニスト情報
ヨースケ城山
性別:男性  |   職業:節約アドバイザー

社会保険労務士合格者

ファイナンシャルプランナー

住宅ローンアドバイザー

年金アドバイザー

1973年生まれ。大学卒業後、商売の基本を学ぶため大手100円ショップに入社。1円単位の原価計算の重みを知る。その後、大手スーパーに転職し、値引きやタイムセールを担当。リアルな現場での駆け引きや相場観を養う。またその手腕により東京地区エリアマネージャーとなり、新人採用を年間4000人担当した。

著書「給料そのままで月5万円節約作戦!!」の中では固定費の削減を中心に
ラクして貯めるをモットーに活動している。

ブログでいつも取り上げているテーマは節約全般、社会保険労務士試験 住宅ローン 労働問題 ブラック企業 障害年金 40代の転職 出版について 潜在貯蓄 教育についてなどになります。興味がある方は是非ブログも覗いてみてください。

著書は『給料そのままで「月5万円」節約作戦!』(ごま書房新社)。本の内容は、『らくらく貯蓄術。住宅ローン地獄に落ちない為の家計防衛のススメ。』
http://kotukotushinai.jimdo.com/
にもまとめられている。

ブログ『節約アドバイザー ヨースケ城山ブログ』http://ameblo.jp/yousukeshiroyama
では、節約だけではなく転職活動、著書、社労士、FPのことを配信中。

【著書】
2012年 給料そのままで「月5万円」節約作戦【ごま書房新社】より発売
2015年 給料そのままで「月5万円」節約作戦がkindle化されました。
2015年 「kindle無料キャンペーン」でベストセラーランキング1位を獲得して販売につなげる方法 発売。
2016年 給料そのままで「月5万円」節約作戦 増補改訂2版発売。
2016年 「子供の教育費は削りなさい!」奨学金利用者50%以上時代の新教育費計画発売

 おすすめ新着コラム

     PC・家電のコラム

     生活のコラム

     お金・資産運用のコラム