トイレの水が止まらない!トイレの水が流れっぱなしのとき確認すべきコト

トイレの水が止まらない時の緊急対処法を紹介。トイレの水が出っぱなしになってしまうとつい慌ててしまうものですが、冷静に対処すれば自分で解決できる場合も。修理できないか確認してみましょう。

執筆者: 鍋谷萌子
トイレの水が止まらない時の緊急対処法

私たちが毎日使う「トイレ」。

このトイレの水が止まらなくなってしまったら、かなり焦りますよね。

 

このような場合は、どうすればよいのでしょうか。
その原因と対策について見ていきましょう。

 

 

水がとまらなくなるのはいったいどうして?

トイレの水が止まらなくなるのは、いったいなぜなのでしょうか。
ここでは有名なトイレメーカーのTOTOの解説を参考にしてお話していきます。

 

レバーがきちんと戻っていない

まず、意外に多いのが、「レバーがきちんと戻っていない」という場合。

水を流すためのレバーが元の位置に戻っていないと、いつまでも水が流れ続けます。

ごく基本のことではありますが、まずはここを確認しましょう。

 

タンクのなかに水が多すぎる

タンクのなかに水が多すぎる場合も、水がとまらなくなります。
このような場合は、水位調整リングなどが壊れている可能性があるため、ドライバーやレンチを使って直します。

 

トイレの修理をするときは、まず「止水栓」を閉めよう!

また、トイレのなかには、水を止めるための「止水栓」と呼ばれるものがあります。

トイレの水に関するトラブルを解消するためには、ここを閉めることからスタートです。

それでも直らない場合は、該当商品を扱っている企業に電話で問い合わせるのがよいでしょう。

夜中だから電話がつながらないし、自分でも直せない! こんなときは?

トイレの水のトラブルは、落ち着いて対処すれば、自分で解消できるものもとても多いと言えます。

そうでなくても、上でも述べたように、企業に問い合わせをして、必要な対処や部品の交換を行えば、高い確率で安価で修理ができます。

ただ、「夜中だから企業に電話してもつながらない!自分一人で直すこともできない!困った!」という状況に陥る人もいるでしょう。
その場合は、トイレトラブルを解消できる便利屋さんなどに電話をすることになります。

これらの会社のなかには、「24時間365日いつでも対応ができる」としているところも多くあります。

多少値段は高くつきますが、緊急避難用としては利用ができるので、どうしようもないときはこれらの会社に頼ってもよいでしょう。

 

たとえば、CMで有名な「クラシアン」などは、深夜料金10,800円で修理を受け持ってくれるとのこと。

また、出張費などもかかりません。

 

おわりに

トイレの水が出っぱなしになってしまうと、つい慌ててしまうもの。
ですが、冷静に対処することで、そのトラブルは高い確率で解消することができます。
一度深呼吸をしてから、冷静に原因を見極めて、修理にあたっていきたいものですね。

 
 コラムニスト情報
鍋谷萌子

フードコーディネーター・フードアナリスト・コムラードオブチーズの資格を持ち、200件を超える食事系記事を手掛けてきました。
「速い・安い・おいしい」の料理記事、お任せください。
また、美容関係の記事も4000記事以上、福祉・医療・健康の分野でも各500記事以上のライティング経験を誇ります。
IT・骨董品・不動産(建築)・葬儀にも明るく、さまざまな質問にお答えすることができます。


ブログ:【記事屋】猫の手も借りたい
http://nabemoe-witer2012.seesaa.net/

 

 住宅・不動産のコラム

 生活のコラム