心理カウンセラー直伝!"朝からツイてない時"に行うべき、たった1つのこと

「何となくツイてない、タイミングが悪い」と感じる日、ありますよね?運気回復を待つより、もっと簡単にモチベーションを上げる方法があります。

執筆者: 宮本 章太郎 職業:心理カウンセラー
朝からツイてない!と感じるときの心の立て直し方

こんにちは、心理カウンセラーの宮本章太郎です。

上手く歯車が回らないというのか、時間や周りに振り回されて「何となく朝からツイてない」と感じるときがあると思います。

そんなときは何をやっても上手く行かず、何とか立て直そうとしても空回りするだけで、「今日は調子が悪い。ツイてないな」と運のせいにして済ますことが多いのではないでしょうか?

 

 

運に任せなくても、もっと簡単に心を立て直す方法がある!

占いを参考にしてラッキーアイテムやラッキーカラーを取り入れてみたり、友人などにグチって気分を晴らそうとしたり、あるいは無駄に悪あがきをせず運気が回復するのを待つなど、皆さんいろいろ試行錯誤されていると思います。

ですが、運に任せたままにしなくても、簡単に心を立て直す方法があります。
それは「目の前の用事や作業に集中すること」です。

 

目の前の用事や作業に集中すれば、ツキは気にならなくなる

「今日はツイてる」とか「ツイてない」とか意識するから気にかかるのであって、今やるべきことに集中して没頭してしまえば、ツキを気にして空回りすることもないですし、やる気が起こらず作業が滞るなどということもありません。


たとえ空回りしていても、ツイてないことを意識しないように、目の前の用事に集中してしまいましょう。
その内、気にならなくなります。

 

もし集中するような用事が何もなければ?
気晴らしできるような予定を立てよう

もし集中するような用事が何もなければ、とりあえず何か予定を立ててみてください。


その際注意していただきたいのは、特別集中力が必要な細かい作業だったり、根を詰めて取り組むような用事は避けてください。
散歩や音楽を聴いたり、あるいはゆっくり入浴するなど、何か気晴らしできるような予定が理想です。

特にリラックス効果を得られるような過ごし方はお勧めです。
例えば、アロマテラピーで香りを楽しみながらくつろげば、心身ともにリフレッシュして、ツキが悪かったことなどすっかり忘れてしまうでしょう。

つまり、何か別のことをして、さっさと忘れてしまうのが一番だということですね。

 

どこまでツイてないのか、追及してみても面白い

また、もうひとつ変わった方法として「今日の自分はどこまでツイてないのか?」と、とことん追究して楽しんでみるのも面白いかもしれません。

この方法は自分を客観視する訓練にもなりますし、セルフカウンセリング効果も高く、運気の回復も期待できます。
一日を通してどれだけ自分がツイてないのか、あえて冷静に分析してみるのも良いでしょう。

 

 

おわりに

ツキは自在にコントロールできるようなものではありませんが、ツキに振り回されないようにするためには、一旦距離を置いたり、一呼吸置いたりすることが肝心です。

ツキを気にしてあれこれ対策するよりも、目の前の用事に集中したり気晴らししたりして、悪い運気に付きまとわれないよう上手く振り切ってくださいね。

 コラムニスト情報
宮本 章太郎
職業:心理カウンセラー

カウンセリングルーム「京都カウンセリングラウンジ」代表 心理カウンセラーの宮本です。

「京都カウンセリングラウンジ」公式ホームページ:http://kyotocl.web.fc2.com/
ツイッターID:kyotocl
専門家サイト「マイベストプロ京都」:http://mbp-kyoto.com/kyotocl/
著書「心理カウンセリングがもっと身近になる本 ~違った視点から見る心理学~」:http://www.amazon.co.jp/宮本-章太郎/e/B00INMEKK8/ref=ntt_athr_dp_pel_1

 おすすめ新着コラム

     生活のコラム

     ビジネス・経済のコラム