女友達の彼氏自慢がうざい!やたらと細かく惚気話をする女性の心理とは

彼氏自慢をする女子シリーズ、今回は「デートや日常の惚気など彼氏とのエピソードを詳しく語る女性」の心理を解説。同性からは嫌われるタイプですが本人に悪気はない気の毒な人です。

執筆者: 石割美奈子 職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師
そこまで語る?事細かに彼氏自慢してくる女性の特徴と深層心理

こんにちは、 えむ心理研究室の石割美奈子です。


彼氏自慢をする女子シリーズ、今回は「彼氏との関係を詳しく語る女性」についてです。
彼氏とのさまざまなエピソードをやたらと事細かに語る女性、あなたの周りにもいるのではないでしょうか。

そのようなタイプの彼氏自慢を聞かされるほうは、「そこまで詳しく話す?」「いや、そんなことまで聞いてないから…」とツッコみたくなることもしばしばですね。

なぜあの子は、彼氏との関係を詳しく自慢してしまうのか。

今回は、その深層心理を解説していきます。

 

 

自分の周りで起きたことを何でも詳しく語るのは、「依存心が強い」証拠

彼氏との関係を事細かに語る女性は、かなりの確率で彼氏以外のことも詳しく語るおしゃべりな人であることが多いです。
学校のこと・会社のこと・家族のことなど、とにかく自分の周りで起きたことを詳しく語るタイプの女性は、基本的に依存心が強く、自立心が育っていない可能性が高いと思われます。

自分だけで抱えきれないから、他人に語る

依存心が強く自立心が育っていない人は、自分の周りで起きたことを抱えきれなくなってしまいます。
だから、心のキャパシティからあふれ出そうなことをとりあえず他人に語り、自分の中で整理をつけていこうとするのです。

依存心の高さゆえに「彼氏にも友だちにも頼って当たり前」的な感覚があるので、どうしても同性からは敬遠されがちです。


また、彼氏になった男性も、彼女の依存心をまるごと包み込んであげるのは至難の業。
このタイプの女性は、人間的にも女性的にも成長するまで、ひとつの恋が長く続くことは残念ながら稀です。

彼とのことだけ詳しく語るなら「彼氏との関係に不安がある」

彼氏とのことだけ詳しく語るなら、実は彼氏との関係に不安がある可能性もあります。

多くを語るのは整理がついていないから

心の中で整理がついていることなら、わざわざ他人に語ることはありません。
彼氏との間で起きたたくさんのエピソードを事細かに語れば語るほど、彼氏との関係に心がついていっていない可能性が高いでしょう。

本人は、自慢しているつもりなし!

彼氏との関係が自分の中で抱えきれないから、友だちに語って落ち着けようとします。
つまり、決して彼氏自慢をしようとしているわけではないのですが、聞いている方は彼氏自慢に感じられてしまうのです。


「あの子、いっつも彼氏の自慢ばっかりしてヤな感じ」と誤解されてしまうことも多いでしょう。

 

このタイプの女性が、同性から嫌われる理由は…

自分の中で抱えきれないから語ってしまうだけなのに、「天然で空気読めない子」とレッテルを貼られることも多く、同性からはどうしても避けられがちです。

そういう意味では、少々気の毒な人でもあります。

彼氏とうまくいかなくなるとすぐ次の恋に移る

とはいえ、このタイプの女性は意外と打たれ強いです。
実際、あまり空気を読むのが得意ではないからついつい彼氏の話を語りすぎてしまうわけですし、天然だから物事をあまり深く考えません。

彼氏との関係も比較的あっさり割り切ります。
うまくいかなくなるとすぐに乗り換えることも少なくありません。

また、彼氏との関係に不安があったからこそ周りの人に詳細に語って助けてもらっていたのに、「何が悪かったんだろう」「私、直したほうがいいところがあるのかな」と顧みることはほとんどなく、新しい恋へと走ることができます。

そういう面も、同性からは批判の対象になってしまうことが多いです。

 

新しい恋をしても、結局同じことを繰り返すんだね…

このタイプの女性は、依存心が強いけれども、依存対象をひとりに固執する傾向はあまりありません。
だからこそ、いろんな人に彼氏の話を詳細に語ってしまうのです。

上でお話ししたとおり、語ることも依存心の表れですから。

 

そんなわけで、彼氏との別れも意外とあっさりしています。
そして、新たな恋でも同様の不安が生じて、再び周りの人に彼氏自慢と受け取られてしまうような詳細なエピソード披露をし続けてしまうのです。

以上、詳細に彼氏自慢をする女性の特徴と深層心理でした。

「このタイプの女性に悪気はない。実は気の毒な人なんだ」と理解することで、あなたのストレスが少しでも軽減されますように…。

 
 コラムニスト情報
石割美奈子
性別:女性  |   職業:臨床心理士 メンタルコーチ プロ家庭教師

えむ心理研究室室長、臨床心理士の石割美奈子と申します!よろしくお願い致します。

スポーツトレーナー、メンタルコーチ、心理相談員の経験を経てさらに心理学を深く学ぶ必要性を感じ、東京国際大学大学院臨床心理学研究科(博士課程前期)を修了。
臨床心理士の資格を得て、心理カウンセラー、メンタルコーチ、スポーツメンタルトレーナー(テニス・バレーボール等)、およびプロ家庭教師として活動しております。

2013年、心理学・教育学・スポーツ科学の統合的な研究と専門性を活かしたメンタルサポートをポリシーとする「えむ心理研究室」を立ち上げました。


【臨床心理士および「家庭教師カウンセラー」として】
心理カウンセラーとしては、精神分析を専門としており、主にカフェにてカジュアルなかカウンセリングを提供しています。
訪問心理療法、オンライン相談も承っております。

また、全国でも珍しい【臨床心理士でありプロ家庭教師でもある「家庭教師カウンセラー」】として、ご近所から遠方にお住いの方まで、幅広く学習支援と心理的な支援を同時にさせて頂いております。

得意な相談内容は以下のとおりです。

・不登校・ひきこもりの方と親御さんの支援
・発達の特性を持つ方と親御さんの支援
・夫婦関係の改善支援
・親子関係の改善支援
・精神分析的リワーク(復職支援)
・職場の人間関係の改善支援

日常生活ではなかなか得られない、心理的な洞察を深める和やかな相談時間をお約束します。

日本では「カウンセリング」というとまだまだ抵抗のある方も多いかと存じますが、より充実した日々を送るためのツールのひとつととらえて頂ければ光栄です。
どうぞお気軽にご相談ください。


【メンタルコーチとして】
スポーツ選手の方、
難関校合格を目指す大学受験生さん、
コミュニケーションに課題を感じる方を対象に、
メンタルコーチングをさせて頂いております。

勝利のために、夢を叶えるために、より良い対人関係のために。

精神分析を主軸とした自己洞察やイメージトレーニング、ロールプレイングなどを通じて一緒にがんばってまいります




コラムlatteでは心理学関連の記事を担当させていただきます。
ご覧くださった皆様にひとつでも参考にしていただける部分があるような、皆様の役に立つ記事を書き続けてまいります!


【石割美奈子の活動をお伝えする各サイトのご案内】

■カウンセリング・心理療法 えむ心理研究室
 http://ameblo.jp/m-f-culture

■スポーツメンタル強化コーチング
 http://tennis-mental.net

■臨床心理士×プロ家庭教師の学習支援
 http://ameblo.jp/m-freeproject

■えむ心理研究室 家庭教師カウンセラーのサイト
 https://m-shinri.jimdo.com/

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム