初心者ママさんでも簡単!3D飛行機キャラ弁とビルの作り方レシピ~かわいい手作り弁当シリーズ11~

執筆者: なー

手の込んだお弁当は、食べる側はもちろんのこと、作り手も何だか楽しくなってきますよね。

特にキャラ弁などですと、お弁当のふたを開けた瞬間、食べる側がどんな顔をするのかイメージしながら作ると一層やる気が湧いてきます。

 

今まで数々のキャラ弁シリーズをご紹介してきましたが、今回は男の子に人気の飛行機をモチーフにしたキャラ弁をご紹介します。

 

 

 

飛行機キャラ弁の作り方
材料
  • ごはん100g
  • 海苔


① ごはん100gをラップにくるみ、写真のように飛行機の形を作る。


 

② 海苔のパーツを、写真を参考にして切る。

 

細長い長方形を作ってから小さい四角の窓を作ると簡単です。機長の窓は台形に切り、少し長めにして下さい。


 

③ お弁当に、①の飛行機おにぎりを詰めてから②の海苔をピンセットで貼り付ける。
④ 隙間におかずを詰めて出来上がり。

 

おかずの厚焼き玉子ビル

① 玉子2個で厚焼き玉子を作る。
② 厚焼き玉子を縦にして上下を切り落とし、長方形を作る。
③ 窓を海苔で作り、ピンセットで貼り付けて出来上がり。

 

 

星のソーセージ

① ソーセージの上下を切り、安定を良くします。
② 切り口に小さな星を当てて星の模様を付けます。
③ 包丁で星の模様の周りに五ヶ所切れ目を入れ、軽く茹でで出来上がり。

 

 

おわりに

その他、今回のおかずはミートボール・キノコ・野菜炒めです。

 

飛行機ですが、白米の上に海苔で飛行機の形を作って乗せるより立体的ですので、お子様も喜ぶと思います。

飛行機を形造る時は、翼の部分から作るとボディ部分を作る際にイメージがしやすいかと思います。

 

ほかのキャラ弁も図解付きで公開していますので、ぜひチェックしてみて下さいね!

 

 

 
 

 グルメ・レストランのコラム

 趣味のコラム