都心部で車は必要ない!自動車を手放して年間50万円以上を節約・貯蓄しよう (1/2)

執筆者: ヨースケ城山 職業:節約アドバイザー
はじめに

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

 

固定費の削減で、何といっても一番効果が高いのは、車を手放すことです。
始めに、自分の家庭で、車に年間でどのくらいコストが掛かっているか計算してみましょう。

 

 

車の維持費は年間数十万以上

車の維持費は、車両費を含まずに計算すると、軽自動車で50万円、コンパクトカーで60万円、ワゴンクラスで70万円が平均と呼ばれております。


これが毎年なくなると、どれだけ貯金が出来るか想像してみて下さい。

わくわくしませんか?


高級車に乗っていれば乗っている人ほど、処分すればその分の節約になります。
年間100万以上も維持費が掛かっている人は、本当にラッキーです。

 

車がなくなれば、年間100万円以上貯めることが可能です。 

 

車の使用頻度を計算してみよう

家族構成にもよると思いますが、車の使用頻度によって、以下の検討をすることをお勧めします。

 

  • 土日祝しか使用しない

車の処分を考えましょう。

 

  • 仕事で使用する

燃費の良い車への乗り換えや軽自動車の購入を検討しましょう。

バイクではダメでしょうか。

 

  • 仕事では使用しないが、毎日買い物や送り迎えで使用する

都心部なら車を処分、地方なら要検討です。

レンタカーの使用や、タクシーの使用も検討しましょう。

節約アドバイザーとしては、都市部に住んでいる方に車は必要ないと考えております。

公共交通機関が発達しており、レンタカーの制度も揃っている為、車を処分しても良いと思っております。

 

家族を説得する

やはり子供たちにとって、生まれてからある車は特別なものがあります。

またご主人や奥様にとっても愛着のあるマイカーですから、家族で話し合って処分を検討して下さい。
まだ子供達が小さいうちなら良いのですが、大きくなってくると、家に車があるのが普通になってしまい、ただ寂しさだけが残ります。

 

浮いたお金は家族旅行やベット、机を買ってあげるなどして、不安感は残さないようにすることも大事なことです。


また、子供が大きくなってきた場合などは、今の家庭の経済状況を話す良いきっかけにもなると思います。

子供が大学に入学して、入学金が100万円以上掛かるなどを説明してあげましょう。

 

車の処分時期について

車を処分するにしても、お勧めの処分時期というのがあります。

 

  • 駐車場の更新時期(新しい更新をしない)
  • 車検の更新時期 (意味のない車検代を支払わない)
  • 保険の更新時期 (新しい更新をしない)
  • 3月31日までの期間に処分する(自動車税が4月1日に所有している方にかかる為)

 

このような時期をみて、車を処分する計画を立てていきます。
処分するにあたっても、余計な出費が出ないように、計画的に処分したいものです。

 
 コラムニスト情報
ヨースケ城山
性別:男性  |   職業:節約アドバイザー

社会保険労務士合格者

ファイナンシャルプランナー

住宅ローンアドバイザー

年金アドバイザー

1973年生まれ。大学卒業後、商売の基本を学ぶため大手100円ショップに入社。1円単位の原価計算の重みを知る。その後、大手スーパーに転職し、値引きやタイムセールを担当。リアルな現場での駆け引きや相場観を養う。またその手腕により東京地区エリアマネージャーとなり、新人採用を年間4000人担当した。

著書「給料そのままで月5万円節約作戦!!」の中では固定費の削減を中心に
ラクして貯めるをモットーに活動している。

ブログでいつも取り上げているテーマは節約全般、社会保険労務士試験 住宅ローン 労働問題 ブラック企業 障害年金 40代の転職 出版について 潜在貯蓄 教育についてなどになります。興味がある方は是非ブログも覗いてみてください。

著書は『給料そのままで「月5万円」節約作戦!』(ごま書房新社)。本の内容は、『らくらく貯蓄術。住宅ローン地獄に落ちない為の家計防衛のススメ。』
http://kotukotushinai.jimdo.com/
にもまとめられている。

ブログ『節約アドバイザー ヨースケ城山ブログ』http://ameblo.jp/yousukeshiroyama
では、節約だけではなく転職活動、著書、社労士、FPのことを配信中。

【著書】
2012年 給料そのままで「月5万円」節約作戦【ごま書房新社】より発売
2015年 給料そのままで「月5万円」節約作戦がkindle化されました。
2015年 「kindle無料キャンペーン」でベストセラーランキング1位を獲得して販売につなげる方法 発売。
2016年 給料そのままで「月5万円」節約作戦 増補改訂版発売
2016年 「子供の教育費は削りなさい!」奨学金利用者50%以上時代の新教育費計画発売
2017年 給料そのままで「月5万円」節約作戦 増補改訂2版発売
2017年 老後資金は49.9歳までに貯め始めなさい!: 私の老後に必要な資金は2164万円です あなたの金額は? 発売
2017年 人生の3大支出「住宅」「教育」「老後」を節約しなさい!お金の裏技3冊セット: この3つを節約すれば他の節約は不要!発売

 

 お金・資産運用のコラム