これぞアメリカングルメ!シカゴ民がおすすめする食べ物屋さん(朝昼夜)

アメリカシカゴで大人気の、おすすめドーナツ・ポップコーン・ピザ・ステーキ店まとめ!さすがアメリカングルメ…シカゴに観光旅行で行った際には、ぜひ食べてみてください。

執筆者: 小野アムスデン道子 職業:美食旅ライター
アメリカシカゴの美味しいグルメといえば…

シカゴ名物の食べ物といえば、何を思い浮かべるでしょうか。

 

今回は、ドーナツ・ポップコーン・ピザ・ステーキという、THEアメリカンなグルメが食べられるお店を、それぞれ紹介して参ります。

 

朝は2ドル前後でスイートなドーナツを

摩天楼の街シカゴの朝。

ぴしっとネクタイを締めたスーツの男性が足早に駆け込んだ先は、ドーナツの店。

 

Do-Rite Donuts & Coffeeには、朝から元気が出そうな、甘くてボリュームたっぷりの出来たてドーナツが色々並びます。

チョコレートやクリームを乗せ、ラスベリージャム入りなど、どれも美味しそうで迷ってしまいます。

 

 

ドーナツは$1.95から$2.5まで。

お手軽な値段で食べられるので、何人かで来て6個入り$14.95や12個入り$24.95を買い、色々味わう人もいます。

 

ちょっとビックリの変わり種・ベーコン・ドーナツは、甘いアイシングとカリカリのベーコンの塩味が意外とマッチしています。

ものは試しでぜひ召し上がって下さい。

 

 

店の外の大きなドーナツの飾りが目印。

ここから顔を覗かせて記念写真を撮っている人も多く、シカゴの名物の一つです。

月〜金は6:30〜14:00、土・日は7:00〜14:00ですが、売り切れで早めに終了する場合もあります。

 

 

Do-Rite Donuts & Coffee
住所: 50 W Randolph St, Chicago, IL 60601
電話:(312) 488-2483
HP :http://doritedonuts.com

 

日本でも大行列だったポップコーン!

シカゴで60年以上の歴史を誇るポップコーン店「Garrett Popcorn」。

大粒のトウモロコシを使って、ボリュームがあるのにふんわりと軽く、甘みと塩味のハーモニーが後を引いて、いくらでも食べられます。

 

 

今や日本にも3店舗が進出し、いつでも大行列が出来ています。

シカゴでも行列の出来る人気店ですが、さすがに11店舗もあるので、日本よりは早くありつけそう。

 

甘い匂いがショップの外にも漂っていて、思わず引きつけられます。

コクのある甘さの“キャラメルクリスプ”と、深みのある味の“チーズコーン”がお勧めです。

ミックスもありますが、バラバラに一袋ずつ買って一緒に食べても良いでしょう。

 


アーモンドやカシューなど、ナッツ入りも香ばしさがたまりません。

シカゴでは、ペカン(クルミ)入りの物もあります。

シカゴ・カブスやシカゴ・ブルズなどのマーク入り缶もお土産にお勧めです。

 

 

Garrett Popcorn shops
住所:625 North Michigan Avenue Chicago, IL 60611
HP  :http://www.garrettpopcorn.com

 

驚きのボリューム!シカゴ・スタイルのピザ

シカゴ・スタイルのピザを初めて見た人は「これってピザ?」と、その厚みに驚くに違いありません。

ディープディッシュ・ピザと呼ばれるシカゴ・スタイルのピザは、深さのあるパイ生地の中にチーズ、トマト、ペペロニ・ソーセージ、ピーマン、タマネギなどを好みで入れて、じっくりと焼き上げて作ります。

 

 

そんなディープデッシュ・ピザの人気店、Giordano’sに並ばずに入れたらラッキー。

「焼き上がりには40分はかかります」と言われますが、糸を引くチーズがたっぷりのピザは、待っただけはあるお味です。

 

 

 

Giordano's Famous Chicago Pizza
住所:Prudential Plaza Millenium Park 135E. Lake St 
HP  :http://giordanos.com

 

シカゴといえばステーキ!本場ステーキでスタミナをつける

もう一つ、シカゴの名物料理と言えば、やはりステーキは外せません。

トウモロコシで育った牛の、極上の肉を使ったジューシーなステーキを提供するレストランが数多くあります。

 

David Burke's Primehouseは、契約農場の牛肉を使い、冷蔵庫でドライエイジングして熟成。

ヒマラヤの塩で焼くステーキがひと味違う名店です。

 

 

前菜のベーコン・スティックで、既にその深い味わいに驚かされます。

スモーキーな塩味のベーコンに、メープルシロップを浸して食べます。

この甘みで、またぐんと旨味が引き立ちます。

 

 

目の前でドレッシングをブレンドして作ってくれるシーザーズ・サラダも、しゃきっとした野菜とコクのあるドレッシングが絶妙です。

 

 

そして、いよいよステーキが登場。

こちらも目の前でカットしてくれます。

 

熟成期間40日、55日、75日の3種類もある熟成牛肉は、日本では食べられない味。

75日は味噌漬けにも似たようなディープな味で、40日は普通の牛肉の風味が増した感じ、55日はその中間といった味わいです。

ケールのソテーと。野菜の天ぷらを付け合わせにチョイス。

 

 

 

赤身で旨味が凝縮されたステーキは、結構なボリュームもぺろりと食べることが出来ます。

シカゴに来たなら、この熟成肉のステーキもぜひ味わってみて下さい。


 

David Burke's Primehouse
住所:616 N Rush St, Chicago, IL 60611
電話:(312) 660-6000
HP  :http://www.davidburkesprimehouse.com

 

シカゴ民は美味しい食べ物が多くて太りそうですね…

朝ごはんにお勧めのドーナツから、おやつのポップコーン。

しっかり食べれるピザやステーキのお店を紹介して参りました。

 

シカゴに訪れた際は、ぜひ現地名物のグルメを楽しんでみて下さい。 

 コラムニスト情報
小野アムスデン道子
性別:女性  |   職業:美食旅ライター


海外・国内旅行、グルメ・レストラン、スパ、ライフスタイルの専門家
ロンリープラネット日本語版(メディアファクトリー)編集マネジャーを経て、旅を楽しむライフスタイルの提案を様々なメディアで執筆。日本旅行作家協会会員。

 おすすめ新着コラム

     グルメ・レストランのコラム

     旅行のコラム