絶品「納豆キムチ豆乳クリーム蕎麦」の作り方レシピ!免疫力や抗酸化作用アップに (1/2)

免疫力を上げ、抗酸化作用を高めるレシピ「納豆キムチ豆乳クリーム蕎麦」の作り方を紹介。風邪を引いたときにもお勧めしたい栄養満点の食べ物です。

執筆者: 田畑小百合 職業:食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーター・法律事務職員
抗酸化作用のある食べ物「納豆」を使ったレシピ

今回は、風邪などの病気に負けない体を作るために、積極的に摂りたい栄養のお話をしたいと思います。


免疫力を高めるには、まず抗酸化作用のある食べ物を摂ることが大切です。
体内で活性酵素が増えると、免疫細胞が働きにくくなってしまいます。
それを防ぐためには、抗酸化物質を取り入れることが必要です。

抗酸化作用のある食べ物(栄養)
  • 大豆(イソフラボン)
  • にんにく、しょうが(アリシン)
  • ナッツ、アボカド(ビタミンE)
  • 蕎麦(ルチン)
  • 緑黄色野菜(βカロテン)
  • トマト(リコピン)


その他、バナナ、キャベツなど、抗酸化作用のある食べ物はたくさんあります。
ここでは挙げきれませんが、免疫力を高めるには、抗酸化作用のある食べ物が有効であることを覚えておきましょう。

 

代謝を上げよう

次に、免疫力を高めるには代謝を上げることも大切です。
基礎代謝が落ちると基礎体温も下がり、免疫力も低下します。
代謝を上げるためには、以下の3つを心がけましょう。

 

  1. 体を冷やさないようにする
  2. 筋肉量を増やす
  3. 体をあたためる食べ物を摂る

 

代謝をあげる食べ物(栄養)
  • しょうが(ジンゲロン)
  • にんにく、ねぎ(アリシン)
  • 唐辛子(カプサイシン)
  • 鶏肉、大豆製品(たんぱく質)

 

今回はこれらの食品から、いくつか材料をピックアップして作った料理をご紹介します。
少し変わったお蕎麦の食べ方ですが、おすすめです。

 

納豆キムチ豆乳クリーム蕎麦の作り方レシピ

 

材料(2人分)
  • 蕎麦 2人分
  • にんにく 2片
  • オリーブオイル 適量
  • 小松菜 4株
  • キムチ 100g
  • 納豆 1パック


A

  • 豆乳 300cc
  • 味噌 大さじ1.5
  • 塩 小さじ1/3


トッピング

  • 青ネギ 適量
  • ごま 適量

 

作り方
1.にんにくはみじん切りに、小松菜は2~3㎝の長さに、キムチは食べやすい大きさに切っておく。

2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて火にかけ、香りがたったら小松菜を炒める。

 

 

 

 
同時進行で別の鍋で蕎麦を茹でる。

 

 

3.続けてキムチ、納豆を入れたらAを入れて、味噌をよく溶かしながら加熱する。

 

 

4.茹であがった蕎麦を水で洗い、3のフライパンに入れて加熱しながらよく混ぜる。

 

 コラムニスト情報
田畑小百合
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーター・法律事務職員

食育アドバイザー・ナチュラルフードコーディネーターの資格を持ちながら法律事務職員として働く2児の母です。
子供のころから料理が大好きでしたが、娘のアトピー発症がきっかけで食について勉強し、セミベジタリアン生活を送っています。

自身のブログ
YU ru RI ~セミベジタリアンyuriのごはんとお菓子~
http://ameblo.jp/yurianju/
ベジ料理、ノンベジ料理、お菓子のレシピを、くだらない日常生活の様子と共に綴っています。