[心理セラピスト解説]不倫を繰り返す女性の心理って?本当は自分に自信がない、弱い心が原因みたい

身近に不倫の恋ばかりしている女性はいませんか? 普通の恋愛を選ばず、妻子持ちの男性を好きになってしまうのはなぜか、その心理に迫ります。

執筆者: 松崎 有里 職業:心理セラピスト
不倫を繰り返してしまう女性の心理とは?

こんにちは。心理セラピストの松崎有里です。

不倫を繰り返してしまう独身女性は、身近な中にも少なからずいるようです。

「この人はどうしていつも不倫ばかりで、普通の恋愛はしないんだろう?」と、不思議に思う人も多いことでしょう。

 

今回は、不倫の恋を繰り返してしまう心のメカニズムを見ていきましょう。

 

 

大きな心の傷を引きずり過ぎていて…

不倫を繰り返している人も、過去の恋愛で健全な関係を築いていたことがあるはずです。

その時に、ひどいフラれ方をした、暴言を吐かれた、手荒に扱われたなど、深く傷ついた経験をしたのでしょう。

自分を否定された感覚が、残ったままなのです。

あのショックをもう一度感じたくないことが原因で、フリーの人と恋愛することが苦手になってしまうんですね。

 

割り切った不倫の関係であれば、本心を見せずに済む

フリーの人と恋愛をすれば、また心を見せ合う関係に入っていかなければなりません。
過去、恋愛相手から傷付けられてきた結果、自分に自信がなくなり、いつの間にか本心を見せられなくなっていった人は多いです。

最初から割り切った不倫の関係こそ、自信のない本当の姿を見せずにすむのでしょう。

選ばれないことが、心地良い?

恋愛では、否応なしに「相手から選ばれる or 選ばれない」を体験します。

相手から選ばれなかった時のつらさをもう感じたくない人、というのも不倫を選ぶ傾向にあります。

不倫相手は、家庭に帰っていくことが前提としてあります。

ですから、はなから自分は選ばれていないわけです。

これが、フリーの相手だったなら、「相手から選ばれない」ということが起こるかもしれませんが、不倫相手だったなら、選ばれないことで生じる心理的負担を回避出来ますものね。

 

 

負けず嫌い精神が強すぎるから

結局のところ、不倫を繰り返してしまう人は、「負けたくない」という思いが心の奥に隠れていて、「負ける自分の姿なんて考えられない」という、プライドの高さが強すぎるくらいにあるのです。

「プライドが高い」と言えば聞こえはいいですが、「失恋することを受け入れることが出来ない弱さを抱えている」とも言えます。

傷つくことを恐れていては、人生の道のりは変わっていかないままですよね。

おわりに

自分の弱い部分をさらけ出した時、そんなあなたを守ろうとしてくれる素晴らしい人はいます。

大事な相手が自分を承認してくれるという行為こそが、私たちの芯を強くさせるのです。

本心を見せることをためらわず、勇気を持って、深い関係が築ける人との恋愛に進んで行きましょう。

 
 コラムニスト情報
松崎 有里
性別:女性  |   職業:心理セラピスト

はじめまして。
心理セラピスト、松崎有里です。

東京都恵比寿にて、女性専用セラピールーム
「Bright Moon」を開業しています。

ヒプノセラピー、NLPのスキルを使ったセラピー、カウンセリングやコーチング、スピリチュアル、ヒーリングなどを取り入れております。

恋愛関係はもちろん、家族間や社会の人間関係における心理を得意とし、心の仕組みをひも解く日々です。

人というものを深く知る為には、現実的心理アプローチと、第六感的能力を生かした、スピリチュアルアプローチの両側面が必要だと感じており、その人に適した癒しが起こるよう、毎日奮闘しております。

ホームページ
http://www.bright-moon.jp/

ブログ
「自分を大好きになれる!ヒプノセラピーBright Moon」
http://ameblo.jp/kokorohakirakira

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム