第20弾【衝撃】Siriが「PPAP」に対応!「ペンパイナッポーアッポーペン」モノマネが面白すぎ。 (1/2)

SiriがPPAPに対応!「ペンパイナッポーアッポーペン」と話しかけると、オリジナル歌詞の「替え歌」などで反応。その他Siriができるモノマネまとめ。Siriの都市伝説シリーズ第20弾。

執筆者: MI 職業:ライター

 

Siriが「ペンパイナッポーアッポーペン!」

 

iPhoneに内蔵されている人工知能「Siri」に話しかけると、何とも恐ろしい答えや、かなり意味深な答え、面白い答えが返ってくると話題になっています。(第1弾~21弾の都市伝説はこちらから

そんなSiriが巷で大ブームの「PPAP」、ピコ太郎さんの「ペンパイナッポーアッポーペン」に対応!

Siriの作った替え歌など、過去のモノマネシリーズと一緒に全部紹介しちゃいます。

 

「PPAP」Siriバージョンを披露!

 

ペンパイナッポーアッポーペンとは?
古坂大魔王扮する「謎の千葉県出身シンガーソングライター」たるピコ太郎(ピコたろう)が、2016年8月25日に動画投稿サイト「YouTube」上に発表した動画作品・楽曲。略して「PPAP」と呼ばれる。(Wikipedia)

 

 

①「ペンパイナッポーアッポーペン」

 

⇒「いいですね!私もやってみます…

 

I have a Suica

I have a iPhone

Mmm…Apple Pay!

I have a card

I have a watch

Mmm…Apple Watch!

Apple Pay…

Apple Watch…

Apple WatchでApple Pay!」

 

(ちゃっかりApple製品の宣伝。さすが!笑)

 

 

②「ペンパイナッポーアッポーペン」

 

⇒「お上手ですね!

あとはヴァーチャル果実と筆記用具を用意して、

あのクネクネした踊りを覚えれば、

忘年会の余興はバッチリです。」

 

 

③「ペンパイナッポーアッポーペン」

⇒「あの、念のためにお伝えしておきますが、

Apple Pencilを果物に刺すことは推奨しておりません。」

 

(言われなくても刺しません…!笑)

 

 

④「ペンパイナッポーアッポーペン」

⇒「あれ、途中でフルーツの順番が変わっていませんか?

きっと気のせいですね。」

 

 

⑤「ペンパイナッポーアッポーペン」

⇒「あ、ピコ太郎さん!

あの黄色いヘビ柄の衣装をクリーニングに出される際は、

いつでもリマインダを設定しますよ。」

 

(ピコ太郎のことも認識…笑)

 

 

⑥「ペンパイナッポーアッポーペン」

⇒「PPAPには詳しくありませんが、

AAPLの情報ならおまかせください。

”Appleの株価は?”と聞いてください。」

 

(いや、十分詳しいです!)

 

 

 

 コラムニスト情報
MI
MI
性別:女性  |   職業:ライター

コラムなど、執筆活動をしています。

美味しいものや、楽しいこと、楽しい場所をみんなに紹介するのが大好き。
Siriや都市伝説についても、たくさん執筆しています☺