なぜか犬に吠えられる人必見!嫌われる原因と対処法まとめ

執筆者: Hama

長いこと犬を飼っているのに、家族で自分だけに懐いてくれない。
犬好きなのによく吠えられるなど、犬が好きなのに上手に関係を築けない人の悩みは結構大きかったりします。
でも、大丈夫。犬はあなたのことを嫌いなのではなく、あなたのちょっとした動作が苦手で怖いだけなのです。

犬に警戒される行動をまとめてみましたので、このような行動は取らないようにしましょう。

 

 

突然頭を撫でようとする

知り合いのお宅のワンちゃんを見かけて、「かわいい!」と突然頭や体を撫でようとしていませんか?
犬からすると自分の視界が届かない、死角である頭の上から突然知らない人が手を出してくるわけですから、怖いのは当たり前ですよね。いつもビクビクしてしまう犬は、こうした経験上から、頭上を気にするようになってしまいます。

突然、よその犬や知らない犬の頭を撫でるのは止めましょう。必ず飼い主さんの許可をもらうことが大切です。

呼ぶときは手の平を上げて「おいで」と声掛けしたほうが、犬も安心してくれますよ。

犬は人間の素早い動きが苦手なようです。

大きな声ではしゃぐ、話しかける

個体差があるのですが、大きな音や大きな声が苦手な犬もいます。
急に大きな声を出す、騒がしい人は警戒されます
子供が苦手な犬はそれが原因だと言われています。何をするか分からないので、怖いのです。

突然かけよって急に触られたら、犬もびっくりしてしまいますよね。


近づくときは怖がらせないよう、大きな音を立てたり、ドアを激しく閉めたりするなどの行動は控えてあげてくださいね。

 

 

強い香水をつけている

犬は人間の6000倍の嗅覚を持っていると言われています。

私たちが感じているよりも強い臭いを彼らは嗅いでいるわけです。

特に柑橘系の香りが苦手だとか。
香水をつけている時は、あまり近づかないであげましょう。

犬は臭いで人を判断しますので、警戒しながらクンクンと嗅いできたら、好きなように嗅がせてあげましょう。
また、少し恥ずかしいかもしれませんが、お尻付近に鼻を近づけてきた際には、素直に匂いをかがせてあげるといいそうですよ。犬同士はそうやって挨拶を交わします。

 

そもそも犬が苦手である

犬が苦手な人は、緊張してしまっている様子を犬が敏感に察知します。

犬も緊張してしまい警戒して吠えてしまうので、緊張→警戒→吠えるの悪循環ですね。

人間と同じで犬にも性格がありますので、犬のほうから寄ってきてくれるのを待ちましょう。無理に触ったりすることもなく、自然に触れ合うのがコツです。

いつも怒ってばかりいる

犬がいう事をきかないからといってハーネスを強く引っ張ったり、躾をしなければいけないといつも大きな声で怒ってばかりの人は、飼い主であろうと犬の心は離れていきます。

自分自身と犬を置き換えてみてください。普段は興味を向けてくれないのに、何かあるとすぐ怒ってばかり。
人だって嫌になりますよね。そういうことが続くと、犬も心が離れてしまいます。

 

犬に構いすぎる

可愛いからと言って、犬が寝ようとしている時やご飯の時にも頭を撫でていませんか?
流石の犬もこれでは疲れてしまいます。

特にご飯のタイミングで何かをされると、エサを取られてしまうのではないかと勘違いをし、唸ってしまう犬もいます。

犬がリラックスしている時や、遊んで欲しそうに近寄ってきた時は存分に頭を撫でてあげましょう。

 

男の人の力は強いので、当てがって撫でる程度の弱さにしてあげて下さい。

 

可愛いからと正面から見つめすぎる

これも、可愛いからといって正面からじーっと見つめてしまうと、犬でも警戒してしまいます。

特に正面から手を出すと、何かされるのではないかと恐怖を与えてしまうので、ゆっくりと斜め方面に座ると安心してくれるようです。

 

犬のテリトリーを侵す

新聞配達員や郵便配達、お届け物を持ってくる人は「犬(飼い主)のテリトリーに侵入してくる怪しい奴」と認識し、吠える可能性が高いです。

そもそも犬は番犬・狩猟犬としての本能がありますから、縄張り意識が強いのです。散歩中におしっこをしたり、やたらと家の壁やソファなどに擦り寄るのもこの習性のためです。

 

警察官などの制服やヘルメット姿、杖をついている、カートを引いているなど、普段見慣れない相手にも警戒心を抱き、敷地内に入ってくると吠えたりします。

配達人などは用事が済めば姿を消しますので、「吠えれば逃げていく相手」と認識し、ますます吠えることを覚えてしまいます。

 

職業の方は仕方のないことですので気にしないようにするか、どうしても気になる場合は少し身を低くし、ゆっくりと動く、飼い主と雑談する様子を見せるなどして犬の警戒心を解きましょう。

 

さいごに

ペットは人間の心を癒す存在です。今やペットも家族の一員として数えられている現代ですから、仲良く付き合っていきたいですよね。

 

犬が怖がる言動は控え、良きパートナーとして扱っていきましょう。

 
 コラムニスト情報
Hama
性別:女性  |   現在地:神奈川県横浜市  |  

神奈川県横浜市在住のHamaです。

高校生の息子と夫の3人暮らし。

花粉症と喘息、原因不明の湿疹を糖質制限やサプリメントだけで治すことができ、とっても幸せな春をすごしています。
それからは栄養素について学んでいます。

主婦目線ですが、心のこと、家族のこと、体のこと・・・
色々なことを共有して役に立てていけたらとっても嬉しいです。

よろしくおねがいします。

 

 ペットのコラム

  このコラムに関するタグ