サンプル試供品、懸賞、ドラッグストアショー…「無料で貰えるもの」で節約術まとめ

執筆者: ずぼら主婦(o^^o)hana
はじめに

前々回のコラム「訳あり商品・見切り品・B級食品の選び方!賢くお得な食費節約のコツ」と、前回のコラム「値引き・割引商品を確実チェック!食費をストレスなく節約できるマル秘情報」に続き、今回は「無料で貰える物」をご紹介いたします。

 

おまけ付き商品・試供品

たまに、飲料水6缶パックなどのおまけで、お菓子や日用品が付いていることがありますよね。
同じ価格なら、迷わずおまけ付きをGETしましょう。
おまけ分、お得に購入することが出来ます。

また、試供品専門サイトなどもありますので、利用してみるのも良いでしょう。
例えばモラタメの「ためせる商品」、もにったーの「トクもに」、サンプル百貨店の「ちょっプル」は、試供品を送料のみで試すことが出来るサービスです。

 

 

試飲・試食イベント

良く土日や祭日等に、ショッピングセンターで試飲・試食イベントが行われていますので、足を運んで見ましょう。

イベントが開催されていなくても、平日よりは休日、小さいお店よりは大きなお店で、試飲・試食サービスが行われています。
カルディでは、常にコーヒーが無料で試飲出来ますよ!

 

 

サンプルショー

日本では、様々なサンプルショーが開催されています。
その中で大きなイベントの一つとなっているのが、毎年開催されているドラッグストアショーです。

2014年に行われた第14回JAPANドラッグストアショーでは、346社の業界関係企業が出展し、13万人以上が来場しました。

イベントでは、様々な企業のサンプル商品を貰うことが出来ます。
ドラッグストア関連なので、化粧品やケア製品もありますが、飲食料も並んでいます。

第15回は、2015年3月13~15日に、幕張メッセで開催されます。
もちろん入場は無料なので、ぜひ行ってみて下さい。

 

様々な懸賞

スーパーは懸賞の宝庫です。
商品付近に応募ハガキがおいてありますので、頻繁にチェックしてみましょう。

商品を買って応募する懸賞は「クローズド懸賞」と呼ばれ、誰でも応募出来るオープン懸賞よりも当選確率が高いと言われています。
いつも買う商品が懸賞の対象なら、挑戦してみましょう。
家電から旅行まで、幅広いプレゼントが当たります。

また、食品メーカーの公式ホームページにて、懸賞を行っている場合もあります。
例えば「カゴメ」「明治」「味の素」など大手食品メーカーは、頻繁に応募者へプレゼントをしています。

 

ふるさと納税

今流行のふるさと納税は、2000円は自己負担になりますが、寄附金の2,000円を超える金額を、所得税と個人住民税から控除することができる制度です。
地域貢献と税金軽減の効果がある、なんとも素敵なこの制度、税の軽減の試算は総務省のホームページで確認できます。

さらに、寄付先の都道府県から特産品のプレゼントが貰えますので、とてもお得な制度です。
まだ挑戦したことが無い人は、この機会にぜひ試してみて下さい。

 

本来処分されてしまう物

無料とまではいかないかもしれませんが、近所のパン屋さんにパンのミミ、お豆腐屋さんにおからが置いてあるかチェックをしてみて下さい。
パンのミミもおからも本来処分されてしまう部分ですが、もし欲しい方がいればと、お店の方が激安で売っている場合があります。

 

 

おわりに

無料で貰える物が結構あることに、驚いた方もいるのではないでしょうか。

今日から「訳あり商品」「値引き商品」「無料で貰える物」の中で、出来そうな物から挑戦してみて下さい。
日常のちょっとした心掛けの積み重ねで、食費は減らせます。
きっと今月の食費はいつもより少ないはずです。

ストレスになり過ぎないように、上手く利用して楽しみながら、栄養たっぷりのお得な料理を作って下さいね。

 
 コラムニスト情報
ずぼら主婦(o^^o)hana
性別:女性  |  

低年収でもズボラでも楽々貯金できるhana流家計管理術を公開中!
http://zuborasyuhu.com/wp/

節約はとても楽しくてかんたんですよ(o^^o)v

 

 生活のコラム

  このコラムに関するタグ