カリッ、モチッ!自家製ピザ生地の作り方とアレンジレシピ (1/2)

執筆者: 久保田 晴子 職業:フードプランナー
はじめに

 

こんにちは、フードプランナーの久保田晴子です。


ホームパーティに、自家製の熱々&本格的なピザはいかがでしょうか。
作り方はいたって簡単、製パン初心者さんにもぴったりのレシピです。

 

材料(28cm1枚、約3-4人分)
生地
  • 強力粉 100g+α(打ち粉用)
  • 薄力粉 130g
  • 塩 5g
  • ドライイースト 小匙1
  • 水 150g

 

具材
  • お好みのピザソース 適量
  • お好みのトッピング 適量
  • 粗挽き胡椒 適量

 

今回はトッピングにモッツァレラチーズ、なす、トマト、ベーコン、バジルを使っています。

手作りピザ生地の作り方
ドライイーストを水150mlと混ぜ合わせ、よく溶かしておきます。

作ったらすぐ使ってください。

 

 

生地の残りの材料をすべてボウルに入れよく混ぜます。
1を注ぎ入れ、指先で生地をグルグルと混ぜます。
まとまってきたら手で掴むようにしながら練りましょう。

 

粉っぽさがなくなったら、打ち粉(強力粉)適量をふった台に取り出し、15分程度こねます。

生地が手につかなくなり、表面がつやっとしたら、生地の完成です。

 

 

生地を丸くまとめ、ボウルに生地を移して、ラップをします。

生地が約2倍の大きさになるまで発酵させましょう。

 

 

発酵が完了したら、オーブンを250℃(300℃が可能であれば300℃)に予熱開始しましょう。
打ち粉を軽く振った台の上に生地を乗せ、まず、直径30cm程度の円形に広げます。
オーブンシートを引いた天板の上に移して、生地の端を1~2cm程度折りたたみ土手を作ります。

その際、フォークなどでぎゅっと上から押さえつけるようにして、形をホールドできるようにしてください。

 

 

生地の上に市販のピザソースをスプーンで適量塗りましょう。

そして、トッピングを乗せ、コショウを軽く振ります。

 

予熱の完了したオーブンで、そのまま250℃(もしくは300℃)の設定で8~10分間焼きます。

こんがりとした焼き色がつけば完成です。お好みでバジル等を飾りつけましょう。

 

 

あくまで焼き時間は目安ですので、ご家庭のオーブンのパワーに応じて、焼き時間を上下させてください。
 
 コラムニスト情報
久保田 晴子
性別:女性  |   現在地:関東  |   職業:フードプランナー

小学生から料理を始め、企業勤務を経て、現在、和洋のおかずレシピと
製菓(主に焼き菓子)のレシピのご提案を書籍・webで行っています。
また、「食/レシピ」とあわせて、食器、テーブル周り等も含めた、
「ストーリー性のある食の空間作り」の情報も発信していきたいと
思います。

【自身のブログ】
☆(ブログ)Vege&Soup
☆(URL)http://vege-and-soup.com/
お料理のレシピと日々の暮らしを中心に綴っています。
ぜひお気軽に遊びにいらしてください。

 

 グルメ・レストランのコラム

 趣味のコラム