日本人の失明原因第2位!糖尿病の三大合併症「糖尿病網膜症」を詳しく解説! (2/2)

糖尿病の合併症「糖尿病網膜症」について、発症時期や症状、失明しないための対策を眼科検査技師が解説。

執筆者: 中根 千恵 職業:眼科検査技師/サービス介助士/食育インストラクター/メイクセラピスト/Webライター、コラムニスト
糖尿病網膜症で失明しないためには?
眼科の定期検診を必ず受ける

糖尿病のコントロールによって、3ヵ月毎・半年毎・年に1回の診察で済む場合もあります。
内科・眼科と綿密に連携をして、必ず眼底検査を定期的に受けましょう。

早期発見、早期治療が大切!

出血も早期発見なら本当に豆粒のような小さい穴です。
それを「網膜円孔」といいます。

 

これを放置すると硝子体に血が混ざって視界が見えにくくなったり網膜剥離に繋がる恐れがあります。
早期発見でレーザーを打つことで暗点も小さくなり、また網膜剥離前に治療ができます。

おわりに

糖尿病網膜症で失明した原因は、「発見が遅かった」というものがほとんどです。
きちんと定期検診を受け、早期発見をすれば迅速に対応ができますので、失明することはほぼありません。

 

糖尿病に対する世間の偏見が、大変なストレスに

糖尿病と聞くと「自業自得」「暴飲暴食が原因」、そう仰る方々がいます。

ですが、同じような食生活でも糖尿病にならない方も大勢います。
これは「糖尿病は、遺伝子と環境要因が一致した場合に発症する」からです。

つまり、ご本人のせいだけではありません。
遺伝子が要因の1つだということは、医学でも証明されています。

 

実際の治療以外に、精神的サポートも重要

糖尿病になられた方は、食事制限などのストレスや合併症への不安から心因的に不安定になっています。

 

「甘いものを食べなければいい」
「食事は質素にすればいい」


そうすると、今度は「低血糖」となり、命の危険があるのです。
まわりの方々は、ぜひ「糖尿病」に偏見を持たずに、心身ともに辛いことを理解をしてあげてくださいね。

 
 コラムニスト情報
中根 千恵
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:眼科検査技師/サービス介助士/食育インストラクター/メイクセラピスト/Webライター、コラムニスト

様々な資格・経験・知識を活かしてWebライター、コラムニストをしております。
購読して頂いた方々へ、ほんの少しでもお役に立てる内容を提供できる書き手で在りたいと思っております。
宜しくお願い致します。

【資格】
・眼科検査技師
・サービス介助士
・食育インストラクター
・メイクセラピスト

【他社Webサイト記事一例】
◆http://gippy.jp/writer/18

◆https://myreco.me/u/17462553567280758789

◆http://purelamo.com/author/chie

◆http://beauty.yahoo.co.jp/search?q=中根千恵

◆http://wooris.jp/?s=中根千恵&submit=検索

◆http://googirl.jp/entame-2/160515power001/

◆http://bimens.com/author/chie

◆http://woman.excite.co.jp/article/中根千恵/

【Facebook】
https://m.facebook.com/anank.chi?ref=bookmarks

 

 健康・医療のコラム