自己否定感が強いときに読んで!究極のHAPPYルールは「自分らしく生きる」こと

自分らしくありのままに生きることが、幸せな人生を送る秘訣です。「自分らしく」生きるのは難しいと考えがちですが、本当でしょうか?与えられたDNAに逆らわず、もっと自分と他人を認めて毎日を過ごしてみて。

執筆者: 田中よしこ 職業:カウンセラー/マインドコンサルタント
もっと幸せになろう!”自分らしく” のHAPPYルール

こんにちは、カウンセラー・マインドコンサルタントの田中よしこです。

よく巷で耳にする「あなたらしく」とか、少し前に一世風靡した「ありのままに」「自分らしく」などの言葉。
実は、「自分らしく」は、本当に究極のHAPPYルールだったのです。

今回は、その根拠と「自分らしく」について、少し掘り下げて考えてみましょう。

 

 

「自分らしく」生きるのは難しい?

「自分らしく」という言葉が流行ったり、たくさんの著書が出ていたりするのは、なぜでしょう。

それは、自分らしく生きるのが難しい時代・出来ない人が多いからだと推測します。

そして、悩んでいる人の中には「そもそも自分らしくが分からない」という声も多く聞きます。

自分らしく生きると言うのは、現代人にとっては難しく感じられるのかもしれません。
ですが、自分らしく生きられていないからこそ、次のような気持ちを抱えているのも事実。

 

* 息がつまりそうな感覚

* 心がざわざわしている
* なんだか幸せを感じられない

 

DNAには逆らえない! “自分らしく生きること「しか」できない”

人間には、それぞれDNAがあります。
そもそも私たちは、他の誰かになったり、誰かをマネし続けたり、自分を偽り続けることは難しいですよね?
至極当たり前の事実です。

ですから、私たちは “自分らしく生きることしかできない” のです。
この大切な事実を、まず知っておかなければなりません。

にも関わらず、下のような思いに囚われて行動していませんか?

  • 「○○ができないからダメだ」
  • 「○○をしてないと、嫌われる」

 

無理して頑張っても…

やりたくもないことを頑張ったり、出来ないとかNOと言えずに我慢をしたり、無理をして人に合わせてみたり、こうしたことを繰り返すと、“無理をして頑張っている自分のこと”をだんだん嫌いになったり、否定をしたりしてしまいます。


これはネガティブ感情を通して、「自分らしい生き方ができてないよ」と、心がサインを送ってくれている状態でもあります。

ポジティブな人、成功している人、いろんなものを手に入れる人、こういった人を見ると自分が持っていない物を確認してしまって落ち込むことがあるかもしれません。
ですが、全員がこうある必要もないハズです。

 

大切なのは「自分を自分が認めてあげること」

社交的ではなく一人で家で過ごすのが好きな人。
口が上手でなくても、共感力が高い人。


どれがいいとか悪いのではなく、「どの自分が本当にあなたなのか?」が大切。
「どの自分でいるのが心地がいいのか」こそが重要なのです。
そして、その自分を自分が認めてあげることが「自分らしく生きる」大切な第一歩です。

 

  • 私には社交性はないけど、共感力がある。だから丁寧に話を聞いてあげよう。
  • 私には○○は持ってないけど、こういう所はお手伝いができる。
  • 一度にたくさんのことはできないけど、一つを丁寧にすることはできる。


自分の強みを認めることによって、自分を否定する思考が一つ一つ減っていってくれるのです。

よいところ・不得意なところを素直に認める

自分のよいところと不得意なところを素直に認めると、どんな事が起こるのでしょうか?

 

  • 人に素直にお願いができる様になります。
  • 人を妬まなくなります。
  • 自分を否定しなくなります。
  • 自分にも他人にも優しくなれます。

 

良い悪いの基準は、人によって違う!

社会的に正しいと言われていることでも、自分にとってそれが最善かどうかは、また別の話です。

 

例えば…

役者さんが舞台の初日にお母さんが危篤になった。
お見舞いに行かずに舞台をやり遂げた。


これを素晴らしいと思う人もいれば、信じられないと思う人もいます。
正解は人によって違うこと。

「自分にとってお母さんが誰よりも大切。会いに行かないなんて考えられない」

 

こんな想いを持っていたら、会いに行かないとずっと自分を責めてしまうでしょう。

でも、お母さんも舞台の成功を願ってくれていると信じられていたら、きっと舞台に集中出来るでしょう。

 

自分が大切にしているものは何だろう

だから、自分が何を大切にしているのかを自分で把握しているかどうかで、自分の人生を豊かなものにしていくのかそうでないかが決まります。

 

世の中には色んな人がいてそれぞれが違う意見を持っている。
犬がワンという様に、人は人のことを噂するものだ。
だから、自分の意見をいつも大切にしてみよう。

 

 こんな事実も是非思い出せる自分でいたいですね。

 

おわりに

最後にアインシュタインの素敵な言葉をご紹介します。

 

「誰もが天才だ。しかし、魚の能力を木のぼりで測ったら、魚は一生自分はダメだと信じて生きることになるだろう」


人を羨んだり、自分を否定するよりは、自分が持っている能力や好きなものを見てあげる方が、もっと自分が幸せを感じる時間に使えます。

 


私たちは、どうやっても他人にはなれません。
自分らしくしか生きられないのです。
与えられたDNAに逆らわず、もっと自分と他人を認めて毎日を過ごしてあげませんか?

 コラムニスト情報
田中よしこ
性別:女性  |   現在地:広島  |   職業:カウンセラー/マインドコンサルタント

Smile labo Collet代表 田中よしこ

思考改善・自分確立メソッドカウンセラー
お金と仲良くなれる心理学
お金にモテるマインドコンサルタント 


幼少期の頃から30代までアダルトチルドレン・思考の偏り・感情のコントロール、
何をやってもうまく行かない人間関係に困り果て、振り回される。

自分を見つめることとは無縁であったが、自分と向き合い、解決方法を習得した後、幸せを感じながら穏やかに生きられる秘訣を見つけた30年の経験から
「自分が行きたくなるサロンを作りたい!」と一念発起。

20年の会社員生活にピリオドを打ち、心理学やコーチングのスキルや経験を積み、
2013年に気軽に通いやすく、明るく未来志向の自分になれる、
「心と笑顔が美人になるカウンセリング」のSmile Labo *Collet*をOPEN。

自分の思考の偏りを確認、腑に落とし、心理学と脳科学を組み合わせたそのメソッドは90%以上のクライエントが「たった数回で自分の思考の整理ができた!」と、多くの感動の声をいただくことになる。

その成果は・・・

*恋の悩みできた相談者が人生の夢を見つけ、起業を決意し、起業する。
*両親を絶対に赦せないと言っていた人が、毎年旅行に行けるようになる。
*人ギライで悩んでいた相談者が円滑な人間関係を築けて出世をする。
*仕事を辞めようかと悩んでいた人が、売り上げを5倍に伸ばす。
*何十年も引きこもっていた人が働く意欲を持たれてバイトを始める。
*挨拶もしなかった御夫婦が助け合える夫婦に戻る。

~クライエントは九州~関西・関東まで~

現在広島を中心に対面セッションで活動するなか、中国地方だけでなく
関西や九州・関東・四国など遠方からのクライエントも多い。
月に一度東京・大阪でもセッションを開催中。

心の問題にマニュアルは効かない。
思うだけでなく、行動も変わらないと人生は変えられない。
「なりたい自分に必ずなれる」を理念に理想の自分へと行動を整えて行くメンタルケアを実施。
その方に必要な言葉を、しかるべきタイミングで伝え、行動を能動的に
『自分で変えて行けるご自分になる』ことを目的にセッションをしている。

コラムサイト「Latte」や「おしえてGoo」専門家での執筆活動や、企業研修・講演活動も行う。

2017年6月初本刊行Amazonにて発売中
「あなたに合った正しい悩みの使い方~心の扉をひらく鍵はここにあった!~」
https://www.amazon.co.jp/dp/4865709851/ref=cm_cr_ryp_prd_ttl_sol_0

【毎週月曜日に『思考を整え幸せを手に入れる秘訣メルマガ』を配信中】
☆いつでも簡単に解除できますので、お気軽にご登録ください☆
https://plus.combz.jp/connectFromMail/regist/srbr7436/mail

******************
*Collet*ホームページ
http://smilelabo-collet.com/
*カウンセリングのblog*
http://p.tl/lu5z
*お金にモテるマインドセッティングのBLOG*
http://ameblo.jp/collet-mind
twitter始めました、宜しければフォローお願いします!
@yoshikocream
*******************