ヘンプ紐で編む、おしゃれな眼鏡チェーンの作り方!マクラメ編みの結び方

ヘンプ紐で編む「眼鏡チェーン」の作り方!マクラメ編みの結び方でグラスコードが完成。麻紐や天然石を使っておしゃれに仕上げましょう。

執筆者: Rabiya 職業:マクラメ作家
ヘンプ紐(麻糸)の眼鏡チェーンを「マクラメ編み」で作ろう

こんにちは。天然石を使ったヘンプアクセサリーを作っているRabiyaです。

普段身につけているメガネに、ほんの少しアクセントを付けてみませんか?
今回は、「マクラメ編みグラスコードの作り方」をご紹介します。

 

 

ヘンプ紐(麻糸)の眼鏡チェーン 材料
  • ヘンプ紐(細め) 約150cm ×4本
  • メガネ留め    2個
  • ロードナイト   6個
  • メタルビーズ   2個

 

 

ヘンプで結ぶ眼鏡チェーンの作り方
1. 端から10cmほどを残して<四つ組み>を6cmほど結びます。

四つ組みのやり方は、過去のコラム「 麻紐で作る、手作りヘンプネックレス。「四つ組み」の編み方 」をご参照ください。

 

 

2. 手順1 の一番左の紐を芯として<巻き結び>を2段結びます。

巻き結びのやり方は、過去のコラム「 編み方図解つき!手作りヘンプコースターの作り方 」をご参照ください。

 

 

3. 左側2本の紐に、ロードナイトを1個通します。

 

4. 一番右側の紐を芯として<巻き結び>を結びます。

 

5. 手順4と同様に、右側の紐を芯として、もう一段<巻き結び>を結びます。

 

6. 今度は、右側2本の紐にロードナイトを1個通し、左側の紐を芯として<巻き結び>を2段結びます。

 

7. 再度、左側2本の紐にロードナイトを1個通し、右側の紐を芯として<巻き結び>を2段結びます。

 

8. <四つ組み>を60cmほど結びます。

紐が長いので時々、紐のもつれをほぐしながら結び進めてくださいね。

 

  

9. 手順2〜7を繰り返します。

 

10. 6cmほど<四つ組み>を結びます。

 

11. メガネ留めをつけます。

紐4本をメタルビーズを通してから、メガネ留めの8の字になっている片方に通し、もう一度メタルビーズに通します。

 

 

12. 4本の紐で<玉留め>を1つ結び、余分な紐をカットします。

玉留めのやり方は、過去のコラム「 パワーストーンを麻紐で。手作りヘンプアクセ「天然石ストラップ」の作り方 」をご参照ください。

 

13. 紐をほぐしたら完成です。

 

今回使用した天然石は「ロードナイト」

今回は、メガネのフレームに合わせてロードナイトの天然石を選んでみました。


ロードナイトの和名は「バラ輝石(バラきせき)」といい、友愛を象徴する石とされています。
恋愛だけではなく、友人や家族などといった人々にも包容力を持って接することを手助けしてくれると言われています。

おしゃれな手作り眼鏡チェーンの作り方でした

これからの季節にぴったりのヘンプはもちろん、ワックスコードなど、紐の素材や太さ、石の種類や大きさなどで様々な表情のグラスコードをマクラメ結びで作ることができます。


お気に入りのメガネにハンドメイドのグラスコードを合わせてみてはいかがですか?

 
 コラムニスト情報
Rabiya
性別:女性  |   現在地:東京都  |   職業:マクラメ作家

天然石を使ってヘンプアクセサリーを10年ほど作っています。

下記ブログにてこれまでの作品紹介やてづくり市などの出店情報をupしています。
ぜひ遊びに来てください。

Shop Gramali Rabiya (SGR)
http://sgr2006.exblog.jp/

アクセサリー販売サイト、HPもご覧下さい。

Rabiya's Bazaar & Collection(販売サイト)
http://sgr-rabiya.blogspot.jp/

Rabiya's Handmade Bazaar & Collection(HP)
http://halfqalandar.wix.com/rabiya

 おすすめ新着コラム
     

     インテリアのコラム

     ファッションのコラム

     趣味のコラム