スウェーデンのサーモン料理が絶品♡お家で作るオーブン焼きレシピ

執筆者: Yukki 職業:スウェーデン・北欧ガイド
はじめに

こんにちは。スウェーデン在住のYukkiです。

生活、食事、雑貨やスウェーデンの自然などについて紹介していきますので、どうぞ宜しくお願い致します。


さて、今日はサーモン料理について紹介します。


 

スウェーデン人と魚

スウェーデンでは、鱈・ニシン・鯖・ヒラメの一種など様々な魚が売られています。

 

 

特にサーモンは一番人気です。

スーパーでも大きいサーモンの量り売りがあったり、冷凍サーモンの切り身4切れセットがあったりします。

 

サーモンは日常生活の中でも良く食べられていますが、大切な時にも食べることが多いメニューです。
例えばクリスマスやイースター、ミッドサマー(夏至祭)など。

 

 

その時はサーモンをマリネにすることが多いのですが、今回紹介するのは、サーモンの美味しさをそのまま味わうことが出来る「オーブン焼き」です。

 

サーモン料理に合う前菜

サーモンのオーブン焼きを紹介する前に、少しだけ前菜について紹介します。

もちろん色々な前菜がありますが、今日はお勧めのものを一つ。

 

 

パンの耳を切ってトーストしたものに、クレームフレッシュと呼ばれるサワークリーム(サワークリームより少し酸味が少なく、低脂肪)とマヨネーズを少し混ぜたもの、紫玉ねぎの薄切り又は粗みじん切りにしたもの、そしてサケ科の淡水魚でホワイトフィッシュの一種であるレイロム(スウェーデン語:Löjrom)という魚の卵を乗せて食べます。

 

香草であるディルを乗せると、色合いも味も良くなりますよ。
シンプルで簡単ですが、とても美味しい前菜です。

 

サーモンのオーブン焼き

今回はサーモン1kgを購入しました。


 

スウェーデンで売られている生のサーモンは、皮も鱗も残っているので、料理する際には少し注意が必要です。

サーモンを好きな大きさに切ったら、両面に塩コショウ、パプリカ粉末(かけなくてもOK)を満遍なく振り掛け、200℃のオーブンで25分~30分ほど焼きます。

食べるときは、クレームフレッシュに塩コショウ、レイロム、玉ねぎのみじん切り、レモン果汁、ディルを入れ、混ぜて作ったソースを少し付けて食べます。

 

 

オーブンでサーモンを焼いている間に、ついでにジャガイモやニンジンなどの根菜を一緒に焼けば、オーブンだけで料理が出来ます。

他に少しサラダを足せば、見た目も少し華やかになりますね。

 

おわりに

スウェーデンで良く食べられているサーモンのオーブン焼き。

ソースを変えても美味しく飽きずに食べられるので、私のお気に入りの料理です。

 
 コラムニスト情報
Yukki
性別:女性  |   現在地:スウェーデン  |   職業:スウェーデン・北欧ガイド

スウェーデン在住のYukkiです!コラムLatteを通して、スウェーデンの生活の中で見つけた面白いことや、美味しいものをたくさん紹介していきたいと思います。よろしくお願いします☆
ブログFinfintにもスウェーデン生活をのせています。また、以前はSveriges torgというブログもやっていました。また、Google+も使っていますので、こちらもよろしくお願いします。
Finfint:http://finfint7.wordpress.com/
Sveriges torg: http://swezukan.blogspot.se/
Google+: https://plus.google.com/u/0/+ShioriY-in-sweden/posts/p/pub

 

 グルメ・レストランのコラム