気づけばセフレ扱い…もうイヤ!いつも「一夜の相手」や「一晩の相手」止まりで、本命彼女になれない女性の共通点

セフレにされやすい女性に共通する特徴を紹介。体目当ての一夜限りの相手や、都合のいい女は卒業!本命ポジションを狙うために気をつけたいこととは?

執筆者: 鍋谷萌子
一夜限りの関係でいいの?セフレにされやすい女性の共通点

恋愛のかたちは自由ですから、「一夜限りの相手」「一夜のアバンチュール」を楽しむ、というのも一つのありかたです。
ただこれは、お互いが納得している場合の話。

  • 「一夜の相手なんて嫌だったのに、気づけばセフレに成り下がっていた」
  • 「真剣に付き合いたいのに、セフレ扱いをされてしまう」
  • 「付き合っているつもりだったのに、本命の相手は別にいたと知って大ショック!私はセフレだったんだ…」

 

こんなことになると、人間不信にまでなってしまいそう。
今回は、「セフレにされやすい女性の特徴」について見ていきましょう。

 

 

「優しいこと」がセフレの条件?
  • 「相手を傷つけたくないので、相手に何か言われると、ついそれを受け入れてしまう」
  • 「『嫌い』『嫌』という言葉が苦手なので、相手を拒否したり否定したりできない」

 

こういう人は要注意。
これは「優しい」と言われる人に多い考えです。

 

このような「明確な拒絶が苦手」「できるだけ相手を傷つけたくない」というタイプの場合、相手に強引に迫られると拒絶できなくて、乗り気ではないのにベッドインしてしまうということも。

 

尽くしタイプも危険!

また、「好きな人にはできるだけ気持ちよく過ごしてもらいたい」という考えが行き過ぎる人も注意が必要です。

 

「何をしても許してくれる」「ちょっと無理なお願いも聞いてくれる」、こんな風に認識されてしまった場合、「じゃあセフレでも許してくれるよね」とか、「本命を別に作っても、関係を継続してくれとお願いをすれば聞いてくれる」と、都合よく考える男性も多いようです。

 

  • CHECK!

「彼女や妻がいるのに浮気をする」男性の心理って?彼氏や夫はどのタイプ?


  • CHECK!

「尽くす女」の深層心理と特徴!尽くし過ぎると振られるメカニズムとは

 

 

自立できていない人も注意して!
恋愛依存度が高いと悪い男性に利用されやすい

恋愛というのは、人生の必需品ではありません。

ただ、「誰かが常に傍にいないと寂しい」「孤独感に弱い」「見捨てられ不安が強すぎる」という人の場合は、恋愛に依存してしまいがちです。

もちろん、その性質をうまく支え、大切にしてくれる人もいます。

ですが、世の中には、それを利用しようとする人がいるのも事実です。


恋愛に依存してしまっている人は、たとえ相手の扱いがぞんざいであっても、「一人になるよりはマシ」と思ってしがみついてしまう傾向にあります。

その結果として、セフレにされてしまうことも。

 

  • CHECK!

”常に彼氏がいないと不安”な女性の心理って?心理カウンセラーが原因を大分析!

 

 

荒んだ恋愛をしていることは、隠していてもバレがち

また、このような荒んだ恋愛をしている人の場合、どうしてもそれが滲み出てしまいます。

そのため、「新しい恋愛、健全な恋愛をしよう」と思っても、なかなか上手くいかないこともあります。

 

セフレ関係を続けている女性は、自身も気づかない内に荒れた恋愛観を滲ませてしまいやすいので、まっとうな男性は寄り付かず、女性を食い物にしようとする男性ばかり寄ってくるという悪循環も。

 

そのまま年齢を重ね、気が付けば周りは家庭を築いている…そんな寂しい事態にもなりかねません。

 

  • CHECK!

遊び人の男性が「本命彼女」にする女性のタイプは?遊んでそうなコはNG!

 

おわりに

優しい人ほど、相手の誘いを断れなかったり、相手に尽くしすぎたりしてしまうもの。
恋愛を重要視して依存してしまうのも仕方のないことなのかもしれません。

 

ただ、「セフレにされるのが嫌!」ということであれば、しっかりと自分で考え、地に足をつけ「NO!」を言う勇気も必要です。

「セフレではないあなた」「あなた本来の魅力を知ってくれる人」「あなたを大切にしてくれる人」は、きっと存在します。

 
 コラムニスト情報
鍋谷萌子

フードコーディネーター・フードアナリスト・コムラードオブチーズの資格を持ち、200件を超える食事系記事を手掛けてきました。
「速い・安い・おいしい」の料理記事、お任せください。
また、美容関係の記事も4000記事以上、福祉・医療・健康の分野でも各500記事以上のライティング経験を誇ります。
IT・骨董品・不動産(建築)・葬儀にも明るく、さまざまな質問にお答えすることができます。


ブログ:【記事屋】猫の手も借りたい
http://nabemoe-witer2012.seesaa.net/

 

 恋愛のコラム

 生活のコラム