目指せ姿勢美人!身体の歪みを正す、骨盤力ストレッチのやり方 (1/2)

執筆者: 鈴木美樹 職業:イメージコンサルタント
はじめに

こんにちは。姿勢から美しさを改善する、イメージコンサルタントの鈴木美樹です。

 

「イメージアップ」と言うと容姿を注目しがちですが、姿勢を改善するだけでもかなりの好印象になります。

逆に、姿勢が悪いとネガティブな印象を与えるだけではなく、肩こりや腰痛など、体の不調に繋がります。



今回は、イメージアップレッスンに用いている「骨盤力ストレッチ」で、姿勢美人になる方法のご紹介です。

 

「骨盤力」を高めて姿勢美人になる

「骨盤力」とは、主に、体幹や骨盤底筋群について指す言葉。

私達が行う全ての動作の源となる力を指します。


骨盤力のバランスが崩れると…

この骨盤力のバランスが崩れると、猫背、O脚に代表されるプロポーションの問題や、肩・腰の痛みなどの不調を引き起こします。


骨盤力のポイントは「足腰はしっかり、上半身はリラックス」。

骨盤力ストレッチで、この状態をキープし、姿勢美人を目指しましょう。

 

骨盤力のセルフチェック

ストレッチを行う前に、ご自身の骨盤力をチェックしてみましょう。


意外と気付いていないのが、自分自身の後姿。
後姿には、普段意識していない身体の歪みが顕著に表れます。

 

壁を使ったチェック

ご自身の後姿を写真に撮ってみると良いかもしれませんが、壁に背をつけるだけでも体の歪みを簡単にチェックすることができます。


図のように壁を背にして立ち、下記の項目を確認してみましょう。

 

  1. 頭、背中、お尻、かかとの4点が壁についていますか。
  2. 腰と壁の間に、手の平一枚分の隙間が空いていますか。
  3. 正面から見た時に、足の隙間の4点(太もも、膝、ふくらはぎ、くるぶし)が揃っていますか。

 

 

この姿勢に違和感がある方は、猫背・O脚・X脚のどれかにあてはまり、体幹が歪み骨盤力が低い状態です。

 

つま先の向きでチェック

次に、壁に背を付けた状態から、一歩前へ踏み出してみましょう。

この時、足のつま先は内側・外側のどちらを向いていますか。

 

つま先が外側を向いているのが正解。

内側を向いてしまっている方は、骨盤を開いた状態で歩く傾向にあります。


つま先を外側に向けると、歩く時に自然と足の親指に力が入り、しっかり蹴り出すことができます。

蹴り出した時に、膝を伸ばすことを意識しながら、颯爽と歩きましょう。

膝を伸ばして歩くことで、脚全体の筋肉を使って歩くことができるのです。

美しい姿勢をキープする方法

 
 コラムニスト情報
鈴木美樹
性別:女性  |   現在地:神奈川県横浜市  |   職業:イメージコンサルタント

イメージアップサロンinConcept(インコンセプト)代表の鈴木美樹です。
メイク、カラー、スタイリングだけでなく、美しい姿勢をつくる「骨盤力ストレッチ」で、お客様のトータルイメージアップをサポート致します。
本コラムでは、「骨盤力ストレッチ」を通してイメージコンサルタント目線での姿勢と見た目についてお伝えしていきます。

・JCCA認定カラーコンサルタント
・JCCA認定イメージコンサルタント
・(社)美しい姿勢を次世代につなぐ 認定骨盤力1級インストラクター
・AFT2級色彩コーディネーター
・ハクビ京都きもの学院1級師範

【ブログ】
イメージコンサルタントの美活チャージ!ブログ
http://studio-inconcept.com/

 

 健康・医療のコラム