生理中に起きるつらい「吐き気」の原因と改善方法

生理痛の最中に起きる「吐き気」の原因と対処法とは。お腹が痛い、頭痛、めまいなどの症状に加えて吐き気はつらい。緩和方法を早く学びましょう!

執筆者: 鍋谷萌子
生理中の「吐き気」から解放されたい

女性の方ならご存知の通り、生理による辛い症状は個人差が大きいものです。

全く悩まされない人もいれば、日常生活が送れないほど酷い人もいますよね。

 

症状の重い人は「とにかく、この症状から解放されたい」と思うでしょう。

 

今回は、生理の辛い症状の中から「吐き気」について取り上げていきます。

 

 

なぜ「吐き気」が起こるのか
生理痛を引き起こすホルモンが原因

生理時は、子宮収縮を促して経血を排出させる「プロスタグランジン」というホルモンが関係しています。

このホルモンの分泌が多いと、強い子宮収縮と共に腹痛が起きるのです。

 

胃も収縮させてしまう

このホルモンは、子宮だけではなく、胃を収縮させる作用もあります。

分泌が多くなると、胃の収縮も強くなって「吐き気」を感じるというメカニズムなのです。

  

生理中は体を温めること

吐き気に限らず、生理痛が酷い場合も含め、体を温めてあげることが重要です。

体の冷えは、経血の排出を妨げるため、前述のプロスタグランジンの分泌量を増やす原因になります。

 

お腹を温める

子宮に近いお腹を温めるようにしましょう。

血行が良くなってプロスタグランジンの過剰分泌を抑えると、吐き気も緩和します。

 

お腹にカイロを貼ったり、ひざ掛けや腹巻を使用すると効果的です。

 

 

手足も温めること 

手足などの末端の冷えも、身体の冷えに繋がります。

 

寒い時期は靴下や手袋も活用して下さい。

夏場でも、冷房による冷えを防ぐように心掛けましょう。

 

 

簡単な運動やストレッチをする

吐き気がしている時に、運動をすることは難しいかもしれません。
しかし、簡単な運動やストレッチは、血行を良くして吐き気を軽減してくれます。

 

症状が落ち着いている時に、ウォーキングや簡単なストレッチなどを行ってみて下さい。

 

栄養バランス取れた食生活

気分が悪いからと食べないでいると、どんどん体力が落ちてしまいます。

栄養バランスの良い食生活を続ければ、生理中の体調が次第に整ってくるでしょう。

 

消化の良い食事を少しずつ

吐き気がしている場合は、おかゆやうどんなどの消化の良い料理を選びましょう。

 

また、食べ過ぎは、吐き気を悪化させます。

一度の食事量を少なくして、小まめに栄養補給をするようにして下さい。

 

体を冷やす物は控え目に

気分が悪い時、アイスやゼリーなどの、冷たい物の方が食べやすいことがあります。

しかし、これらは体を冷やしてしまうことにもなります。

 

他の食物を受け付けない時は、エネルギー補給にはなりますが、食べ過ぎは厳禁です。

 

 

薬とは上手に付き合えば大丈夫
薬を使っても良い

吐き気を抑えるために、生理痛用の鎮静剤に頼りたくなる方もいるでしょう。

一部では、このような鎮静剤は「癖になる」とか「副作用がある」などと言われています。

 

しかし、医師によると、定められた量を守って飲むのであれば、このようなリスクはほとんどないそうです。

月に一度のことなので、癖になることも考えにくいでしょう。

 

吐き気の強い場合は注意

気を付けたいのは、薬でプロスタグランジンの分泌を抑制すると、胃腸の働きも低下し、吐き気が増す場合があることです。

 

そのため、生理痛と吐き気を緩和させる鎮痛剤や、胃の収縮を和らげる漢方等を選ぶようにして下さい。

 

おわりに

どのような対処をしても、吐き気が治まらない場合は、他の病気が隠れている可能性もあります。
そういった場合は、婦人科の受診をおすすめします。

 
 コラムニスト情報
鍋谷萌子

フードコーディネーター・フードアナリスト・コムラードオブチーズの資格を持ち、200件を超える食事系記事を手掛けてきました。
「速い・安い・おいしい」の料理記事、お任せください。
また、美容関係の記事も4000記事以上、福祉・医療・健康の分野でも各500記事以上のライティング経験を誇ります。
IT・骨董品・不動産(建築)・葬儀にも明るく、さまざまな質問にお答えすることができます。


ブログ:【記事屋】猫の手も借りたい
http://nabemoe-witer2012.seesaa.net/