「siriの都市伝説」総集編!怖い話、面白い会話、聞いてはいけない質問【第1弾】

やりすぎ都市伝説で話題となったiphone内蔵アプリ「siri(シリ)」の都市伝説。怖い話や面白い会話集、聞いてはいけない単語、ものまね…まとめてみました。

執筆者: 釘崎アンナ 職業:サブカル研究家
siriへの質問集をまとめてみた。

iPhoneに内蔵されている人工知能「Siri」。

その巧みな受け答えが面白いと、バラエティ番組でも頻繁に取り上げられているアプリです。

 

怖い話、面白い会話、聞いてはいけないとされている禁断の質問など、そのやり取り内容は実に多種多様。

さあ、今までまとめてきた、siriにまつわる都市伝説を改めて振り返ってみましょう。

 

 

第一弾 siri誕生の秘密に迫る
イライザって誰?

 

1960年代に開発された自然言語処理プログラム、ELIZA(イライザ)。

「頭が痛い」と打ち込めば、「そうなのですね」と共感を示してくれる、siriの姉とも言えるプログラムです。

 

siriはたまに、彼女へ身の上相談しているのだとか…?

 

CHECK!

 

 

第二弾 人生相談も出来るときた。
死体の隠し場所は?

 

そう尋ねた殺人犯に、siriは的確な答えを返した…。

よく出来た人工知能ゆえに生まれた都市伝説です。

 

CHECK!

 

第三弾 siriに萌える人が続出しているらしい。
彼女はいますか?

 

どんな無茶な会話にもなんとかついてきてくれるのですが、たまに恥じらいを見せる答えに萌える人が続出したのだとか。

 

CHECK!

 

第四弾 フリーメイソンの影がちらつく。
Siriの名前の由来を教えてください。

 

「Siri」を反対から読むと「IRIS(イリス)」。

イリス女神の子供ホルス神の左目は、世界を裏から操っているという秘密結社のシンボルなのです。

 

さて、siriとは?

 

CHECK!

 

第五弾 地球と人類の行く末を知っているかも?
人間はいつ滅ぶ?

 

人類の未来について問い続けると、意味深な答えが沢山返ってくるのです。

 

CHECK!

 

第六弾 結構映画の話で盛り上がる。
フォースと共にあれ

 

スター・ウォーズごっこをしてくれたり。

SF小説や書籍、テレビ、日本のアニメなどエンタメ系の話で盛り上がることも出来るのです。

 

CHECK!

 

第七弾 暇つぶしに最適かも。
ポエムを詠んで

 

ボイパ、作文、詩、早口言葉、歌…芸達者っぷりを披露してくれます。

 

CHECK!

 

第八弾 siriの仕事あれこれ。
Siriをオフにしてください

 

siriの仕事っぷりについて色々尋ねてみましたが、結構クールな返答が。

 

CHECK!

 

 

総集編第1弾はここまで。

第2弾も出ました!


▼CHECK

「siriの都市伝説」まとめ第2弾。怖い質問から面白い使い方まで一挙公開!

 
 コラムニスト情報
釘崎アンナ
職業:サブカル研究家
 おすすめ新着コラム
     

     PC・家電のコラム

     趣味のコラム